のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

笑顔には 病を防ぐ 力あり

2016年10月01日 09時06分20秒 | うたごえ

うたごえの会場で皆さんと話す

歌を歌っている人は 病気の免疫性を高めるから 病になりにくい

そのため いつも笑顔 若さも保ち 元気いっぱいである

 

80歳や90歳を過ぎても 前向きに生きる方には 穏やかな魅力的な笑顔がある

活動的に 毎日を過ごしている姿には 私も感銘し 目標にもなるほどだ

例え 病に侵されても この方たちの快復力は大きく また うたごえに復帰する

 

 

93歳と言う女性は 毎回 最前列の私の近くに座って 歌を楽しむ

リクエストだって寄せるし 楽しそうという雰囲気がある 

86歳の男性 この方が居れば 皆さんが たんぽぽ をリクエストする

 

病気を抱えているが 微塵にも感じさせないで 元気いっぱいだ

たんぽぽの歌の サビの部分は彼の指導で手話も合わせて歌う

おかげで殆どの方は 一緒に合わせているうちに 手話を覚えてしまった

 

英語も達者だから 暇なときは?浅草辺りで 観光ボランティアまでしていると言う

私がこの方の歳になった時 果たして このように元気があるだろうか

病があったら落ち込んでいないか自信は無い だから 私の生きていく目標でもある

 

高齢者が多いから それぞれ病気の一つやふたつ 皆さん経験してきた方も居る

それでも聞かなければわからないほど 明るく前向きに生きる方たちである

笑顔は 病気に対する免疫性を高める ここにおられる方たちが証明だ

 

参加者の皆さんとは 顔なじみである

気さくに話せるし 笑いあう仲間のような存在だ

そんな笑顔の輪の中心で ピアノを弾き トークが出来ること毎回感謝に満ち溢れる

 

 

昨日歌った歌

あかとんぼ 小さい秋見つけた もみじ 学生時代 ともしび トロイカ 長崎の鐘

津軽の花 霧の摩周湖 湖愁 惜別の歌 早春賦 たんぽぽ ペチカ 埴生の宿

月見草の花 アカシアの雨がやむとき 証城寺の狸囃子 何日君再来 江戸子守唄

 

智恵子抄 夏の思い出 花かげ 花の街 どんぐりころころ 冬の星座 

坊がつる賛歌 山小屋のともしび 山のロザリア 木綿のハンカチーフ

 

 

       最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口実を つけて娘に 会いに行く | トップ | 映画人 語る苦労も 生き生きと »

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kao)
2016-10-01 10:31:08
病気を微塵も感じさせない方方は
すごいですね。
私は時々ブログで愚痴を
こぼしてしまいます・・反省。・
手話で歌おw楽しまれる方
素敵です・いろいろなかかわり方が
あるのですね。
のびたさん今日もお疲れ様です(^^♪
初めまして (吾亦紅)
2016-10-01 12:36:30
吾亦紅と申します。よろしくお願いします。
歌うことには、良い効果がいっぱいありますね。
指導していらっしゃるのですね。笑顔に満ち溢れた人々の集いでしょうと思います。
kaoさんへ (のびた)
2016-10-01 14:31:18
皆さん 聴いてみると過去に病気をされていたり 現在もと言う方も居ります
しかし お元気です
この元気と笑顔が 病気を克服していくのでしょう
手話も必要と思います うたごえの場がきっかけで覚えて貰えたら良いと思いますね
吾亦紅さんへ (のびた)
2016-10-01 14:34:30

高齢者の方は皆さんご存じの歌声喫茶を思わせるものです
一つの曲を全員で歌います
30数曲も歌いますが お元気ですね
のびたさんへ (くりまんじゅう)
2016-10-01 15:24:59
年取って体に不具合が出てくると 思うように動かない体に
腹を立て 結局周りに八つ当たりして皆を不愉快にさせる
こんな老人になりそうで怖いです私。 若くても体が不自由な
パラリンピックの選手はいきいきとスポーツを競いました。
のびたさんがやっておられるような 歌の会の集いはこちらは
ないような気がします。あれば行きますのに。
くりまんじゅうさんへ (のびた)
2016-10-01 15:53:53

もし身体に不具合が出てくると 私も動きもままならず
いらだつ毎日かも知れません
パラリンピックの皆さんは 素晴らしい精神力と生き方です
高知でうたごえ 機会があれば生きたいですね
四国の皆さん 優しい方ばかりです
のびたさんへ (まりも)
2016-10-01 16:04:50
病になると なかなか笑顔になれませんよね
高齢で なおかつ持病もお有の方が
観光ボランティアもされ そんな生き方良いですね
見習いたいですよね
折り紙のお地蔵さま 素敵ですね
これは大変・・ (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-01 18:10:12
この30曲を・・演奏しながらトークで盛り上げ
ながら皆さんの様子を見ながら・・いくら得意なこととはいえ 大変です。
連続演奏でも2時間以上に・・
頭が下がりますね、これはタフ・・という言葉
では言い尽くせない・・すごいものを感じます
ほんと お疲れ様です 素晴らしいです
まりもさんへ (のびた)
2016-10-01 19:05:14

歌の好きな仲間は 見た目ではわからない病気を抱えている方も居ります
また過去に闘病された方も居りますが 皆さん明るいですね それがまた元気の素なのでしょう
折り紙は下町の専門店のプロです
屋根裏人のワイコマさんへ (のびた)
2016-10-01 19:17:38

休憩時間は10分から15分 プロの方は30分ワンステージ
休憩15分から20分 2時間だと多くて2ステージ半ですね
そしてうたごえは大概 伴奏者 司会進行 歌のリードなどと別れている場合が多いです
私は一人でこなすし 演奏もプロ並みで無い分 トークで盛り上げますね
皆さんが楽しいと言って帰られるのが嬉しいです
こんばんは。 (macaron)
2016-10-01 20:00:56
のびたさんのブログにはお話もそうですけど
お写真にも素敵な笑顔が登場しますね。
“穏やかな魅力的な笑顔”
のびたさんもそうです^^
わたしも、そんな笑顔でいたいです。

先日、わたしの母が孫用に(母にとっては,ひ孫ですが)
折り紙を送ってくれました。
写真のお地蔵さんは難しそうです(+_+)
こんばんは (ひろばあちゃん)
2016-10-01 20:20:48
笑顔はいいですね。
笑顔が出来なくても無理にでも笑いなさいと言われた
ことがあります。
物凄く具合が悪くて苦虫をつぶしていたんだと
思いますが、それから痛みがあっても笑顔笑顔と
自分に言い聞かせています。
何となく気持ちも安らぐ感じです。
のびたさんの周りには笑顔が溢れていますね(^-^)
お疲れ様でした (chidori)
2016-10-01 20:38:15
のびたさん
一人で何役も大変ですね。でも一人がやりやすいこともありますね。

私も一人でしゃべって、一人で弾く方が楽です。
伴奏もキーの変更は私は割と我流なので何とか楽譜なしで変えて弾きますが、ギターやピアノの人がいる場合どのキーで歌う合わせるのに苦労します。たとえば故郷は現調は♯ト調ですが、高齢者は♭へ調ぐらいがいい。下げ過ぎると暗くなる・・等々。のびたさんも楽譜が無いと・・ぐみでしたね。

今日は午後帰ったら視聴できるようになっていました。多分どなたもみれるはずです。
お暇ができたら視聴ください。
macaronさんへ (のびた)
2016-10-01 22:09:56

好きなピアノ 素敵な皆さんに囲まれているから のびたの顔で居られます(笑)
このまま好々爺になりたいです
お地蔵さんの折り紙 専門店の方が本所の近くに居て
寄贈されたものです
ひろばあちゃんさんへ (のびた)
2016-10-01 22:11:56

笑顔で居ると 自然に身についてしまいますね
落ち込んでいても すぐ明るさを取り戻すようになります
私の周りは明るく優しい人ばかりです
cihidoriさんへ (のびた)
2016-10-01 22:15:13

確かに一人ですべて実行していると楽ですね
伴奏の変調がすぐできることは 大したものです
私は今までの経験で なるべく音程の低いものを選んでいます
因みに ともしびなどは 結構 高音域の楽譜ですね
録画 これからまた見ますね
こんばんは~ (蓮の花)
2016-10-01 23:34:28
病があっても活き活きしている人を見ますね。
自分にできるボランティアでも生き甲斐がある人は
元気にハツラツとしていらっしゃいます。
私は歌は音痴なので人前で歌った事はないですが
音楽を聴くのは好きです。
蓮の花さんへ (のびた)
2016-10-02 06:16:59

病があっても 克服した方も 明るく人生を過ごしている方
見習いたいほどですね
何かの趣味がある 楽しみがある これが大切なのだと思います
歌が好き これだけでも十分ですよ
口ずさんだりしていれば 心は明るくなります
こんばんわ (吾亦紅)
2016-10-02 21:43:46
お許しも得ないで、リンクしました。お許しください。
そして、よろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。