のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

耳で聴くラジオは話題の週刊誌

2017年04月21日 09時33分24秒 | うたごえ

聞く と言う字は 耳は小さく 囲いの中にある

これは ラジオを聴きながら運転したり 家事をしながら何となく聴いている場合に当てはまる

あるいは これは何ですか この意味は?とか訪ねる場合など あまり思い入れが無い

 

もう一つの 聴く はまさに耳が大きく偏となっている

これは耳をそばだてて聴く まさに集中して聴いている状態である

傾聴ボランティアなどは 相手の言うことを 真剣にひたすら聴く 同じ 聴く でも重さが違うのである

 

 

私は 家に居る時も テレビで興味ある番組が無い時は ラジオを聴く

そんなラジオの中で 木曜日の午前10時は 鹿児島のFM銀河を まさに耳を傾け聴いている

話題が満載であることに加え 私たちのコメントがが読まれたり川柳教室にも参加できる

 

昨日は まさに興味ある話題豊富な内容で 共鳴する 感動することが幾つもあった

まずは リスナーさんの記事紹介で あのベトナム国籍の少女殺害事件に関してのものである

犯人がPTAの会長をしたり 通学路の見守りをしている 私たちの想定を超える人で驚いた

 

可愛い子どもたちを 交通事故に会わないよう いつも優しく見守っている方たちだ

てんがらもんでも 毎週 ひげ爺さんの子ども見守りたい の 心温まる話が紹介される

通学路の ほんの短いひと時の 子どもと ひげ爺さんのなんとも微笑ましい会話がある

 

毎週聴いているこの子どもを見守る人が 怖ろしい犯罪を起こしたことは周知の事件である

勿論 ワイドショーで興味本位に取り上げ しまいには 見守る人も信用できないと言い出した

評論家は無責任に 見守りたいを複数の人にして 監視し合う体制を整えるかのように言う

 

これでは善意のボランティアで いつも子どもたちを安全に守っている見守りの方たちを傷つける

確かに そのうちの一人が犯罪を起こしたけれど これがすべてでは無く あくまで犯人だけである

普段 男の料理で毎週披露している すけつねさんが 嘆き 怒りをぶつけている

 

私も同じく共鳴する 相互監視体制? 何を考えているのか

ひげじいさんが 毎回紹介する子どもたちとの 微笑ましいやり取り これこそ人の愛情でもある

全国の見守りたいの方たち どうか 自信を持って今までのように こどもを安全に見守って下さい

 

 

ゲストの女性は 先月にも登場した 鹿児島の保健センターの方である

やさしい語り口は 私が他のラジオ局で聴くアナウンサーなどにも匹敵する聴きやすいものだ

今回は 病気予防の最初の一歩 各種検診について 連絡が来たら是非受けて欲しいと訴える

 

私たちには 高齢者無料検診の通知が来て 私も毎年受ける

心臓や肺の検査 内臓関連の血液検査 500円で胃や大腸がん健診も受けられる

男性特有の前立腺検査 女性特有の乳がん 子宮頸がんの検査がある

 

更には 一生に一度で良い肺炎球菌の予防注射などが 役所から通知が来る

病気になってからでは遅い 一生かかって終うか 費用も莫大 家族も含めて追い込まれていく

いつまでも国の補助に頼るわけにはいかない 医療や保険財政はかなり困難な状況にある

 

私たちの身体は誰かが護ってくれるのではない 自分の身体は自分で守る が基本の姿勢だろう

健康であることが 一番の幸せである

それには予防が第一歩 どうか検診のお知らせが来たら それはチャンスととらえ受診しましょう

 

 

アメリカの飛行機会社が 満席であるのに 関連する乗組員を乗せるため 乗客を引きずり出した

なんと言うことをするのか信じられないことで怒りを覚えたものだ

いいえ 航空会社でも 日本ではこんな優しい思い遣りがあるのですよ とリスナーさんがコメントした

 

それは肉親の遺骨を抱いて飛行機に乗った時 一つの席を与えてくれて 快く対応してくれた

ヒロさんのコメントであったと思うが なつめさんも 同じような対応がされたと 今回コメントを寄せた

義母の遺骨を故郷の沖縄を見せてあげたいと乗った時に 航空会社の扱いが思い遣りに溢れていた

 

 

これぞ日本の航空会社である お客様を大切にと言うことを超えて 人間愛がそこに流れている

メーンパソナリティの村永さん 長く民生委員の仕事にもあって 地域の行政の一端を受け持ってきた

今年ようやく任期を終え 身体も万全でないのに 介護施設のボランティアを始めた

 

主に認知症の方たちへのボランティアであり キーボード持参で行く

歌はかなりの認知症の方でも 脳に深く刻まれた記憶を呼び起こすことは 私も毎月行くので分かる

絵本も持参して 状況を判断しながら読み聞かせもする これはかなりの集中力も必要である

 

 

80何歳になる 津曲孝子さん この方もパーソナリティであることが素晴らしい

全国でも ここの局だけかも知れないが 常に前向き 普段の生活でも花を育てたり地域の方と会話

驚くことは 家のペンキ塗りなども この歳で(失礼!・笑) 自分でしてしまう心意気だ

 

 

鹿児島 FM銀河・てんがらもんラジオ 視聴できます

http://www.ustream.tv/recorded/102309153

 

 

         最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです)

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラオケで滑舌リズム学び取る | トップ | 古き映画施設で話題懐かしむ »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (kao)
2017-04-21 09:57:30
たったひとりの犯罪者のために
大勢の善意の方が傷つくのは
ゆるせないですね。ひげじいさまの
様な方に申し訳ないです。・
相互監視など言語道断です。・
私も共鳴します。・
自分の体は自分でまもる・・。
そうですね・・。私も頑張りたいです・
マスコミやコメンテーターの態度 (屋根裏人のワイコマです)
2017-04-21 10:28:09
ホント 最近のマスコミさんもいろんなコメンテータ
や評論家も、話を面白おかしく自分や自社を
PRするような記事に憤りを感じることがシバシバ
困った日本の風潮・・そんな人達はここのブログの
今日の内容を煎じて飲ませてあげたいものです
先日は見守り隊のお年寄りが子供を守って
事故死・・そんな記事を軽く扱って・・
何ともつまらん世間話になっているのが
悲しいですね。
見事なタイトル (chidori)
2017-04-21 10:59:34
のびたさんいつもながらありがとうございます。

言われてみれば週刊誌並実、というかワイドショー的な

話題ですが、言っていただいたように、立場が違う‥ですね。

寄せていただいたリスナーさんのことをこのように取り上

げていただける、私たちができない分野です。

ひげさんもなつめさんも、すけつねさんも、ヒロさんも、

きっと自分のメッセージがこのような形で拡散されるこ

とを、喜んでいただけると思います。(皆さんにおことわ

りしてとりあげています)

いつもながら心よりお礼申し上げます。


のびたさんへ (まりも)
2017-04-21 17:55:27
昨日視聴し 今日のびたさんのblogに来ると
昨日のラジオが またまた聞こえてきた感じがします
悲しい事件 守っているつもりの人が
犯人だったなんて 悲し過ぎますね
子供には 何と教えたら良いのでしょうね
我が家の近くの道でも 登下校中の子供もが
挨拶をしてくれます
でも そんなことも今後 親は考えないといないなんてね 
見守り活動 (すけつね)
2017-04-21 20:45:25
こんばんは。 すけつねです。
見守り活動は、相互に監視しながら行えとの評論家の言葉に打ちのめされたような気分になりました。 気持ちが沈みました。 そして、恥ずかしながら見守り活動を休んでしまいました。 子供たちに申し訳なかったと思います。 のびたさんのブログを読んで、励みになりました。 来週から見守り活動を再開します。 ブログに取り上げていただき、ありがとうございました。
Unknown (タカコ)
2017-04-21 20:51:23
わが町でも見守りたいの方々が辻々に出て、子供たちと朝の挨拶を交わしています。

容疑者が判明のニュースを見て、そんな不安を持つ人が出るのでは、と不安になりました。
毎朝の見守り、ご苦労なことです。そんな方々に嫌な思いを一瞬でもさせてしまうなんて

乗客を引きずり下ろす、映像を見たとき、
途中からだったので、犯罪者の検挙?と思いました。とても尋常な対応とは思えません。
何かが狂ってる。

そんなことが多くなりましたよね。
認知症のハハ(姑)は、歌が上手でした。褒める(本心から褒めましたよ、ほんとに上手でした)と子供の様に得意気に歌ったものです。
kaoさんへ (のびた)
2017-04-21 22:52:54

そうなのです たった一人の犯罪が 多くの方を傷つけ あらぬ不信感を植え付けています
善意のこども見守りを続けている方に申し訳ないです
相互監視などと簡単に言ってのける評論家諸氏の心情を疑います
病気予防のための 検診受診率が低いこと もっと自分の身は自分で守る姿勢を強めて欲しいですね
屋根裏人のワイコマさんへ (のびた)
2017-04-21 22:55:57

ニュースのワイドショーの方たちの 時には神経を疑うこともあります
いつも放送で聴いている ひげ爺さんの子ども見守りたい
の話 いつも感銘を受けており この方たちの活動が変な神経を費やすようで有ってはなりませんね
cihidoriさんへ (のびた)
2017-04-21 22:58:40

話題満載の放送ですが 面白おかしく材料にするものとは基盤が違います
リスナーさんも まじめにいろいろなことを考えたり 行動をしています
共感と感動が背景にありますね
まりもさんへ (のびた)
2017-04-21 23:03:18

知らない人とは口を聞くな 大人を信用してはいけない
こんな風潮に押し流され 大人と子どもの間に溝を付けて行くこと 嘆かわしいです
子どもたちとは気楽に会話して ルールを外れれば 時には叱るくらいの 関係を築いて行きたいものです
善意のボランティアの方たちに むしろエールを送りたいです
 
すけつねさんへ (のびた)
2017-04-21 23:09:28

良くぞ問題提起をしてくださいました
本来の子どもたちとの信頼関係を 一部マスコミの方たちによって傷つけたり 溝を作ってしまうことが 嘆かわしいです
現在 すけつねさん以外にも 多くのボランティアの方たちが子どもの見守りをしています
どうか 勇気をもって 今までの活動を続けて欲しいものです
今 ここで躊躇したり 休んでしまうと むしろ結果として大人と子供の信頼関係を失っていきます
堂々と そして明るく いつもの楽しそうな子どもたちとの会話も続けて下さいね
私たちもエールを送ります そして 感謝をしています
タカコさんへ (のびた)
2017-04-21 23:16:12

学校近くでは どこでも見られる子供を見守るボランティアの方たちがいます
おはようございます と元気に挨拶を交わしたりしている光景が 微笑ましいです
しかし この犯罪者によって この見守りをしている方を不審者扱いするようでは 本来の人間関係を歪曲するものですね
飛行機から引きずり出す 犯罪者でもなく 一番の乗客 私たちだってありそうなことで 戦慄を覚えました

私も 介護施設では 皆さんを褒めます
大きな声が出ていますね これだけでも違います
笑顔が浮かぶとき 皆さんは心から楽しんで居られますね
例え 認知症の方でも ひと時が楽しかったと思って居るかも知れません
そして 佐古から記憶の糸を探り出しているかも知れませんね
きく  の違い (グランマ)
2017-04-22 06:46:21
のびたさん

おはようございます
普段何気なく使っている聞くと聴く
たしかにそうですね
いろんなことを聞いてものを知り
聴いて心を豊かにしたい と思います

ありあとうございました
グランマさんへ (のびた)
2017-04-22 07:48:33
聞くと聴く 小さな耳と 大きな耳
分かりやすいでしょう(笑)
耳を傾けて聴き 自身を高めて行きたいですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。