のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

憧れるちょい悪親父良いもんだ

2017年07月16日 08時02分23秒 | うたごえ

昔はもう少し人通りがあったらしい短い商店街がある

家から歩いて数分のところだ 今はディサービスが有ったり それらしい店のたたずまいもある

そんな中心に居酒屋があった 私は夜は歩かないから雰囲気は分からないが10数年見かけたきた

 

夕方だと 看板の提灯が飾られ 常連の足を誘うだろう

カウンターの向こうの威勢いい女将の笑い声や 酔客の大きな話し声が聞こえてきそうだ

壁には 幾つもの酒の肴のメニューが並ぶ 居酒屋の料理は細やかにおふくろの味がする

 

土曜ドラマ 居酒屋ふじ

 

昨日 久しぶりにその前を通った あれっ店が無い! 確かここにあったはずだ

代わりに 小さなしゃれたレストランが出来ていた そうか~ 店を閉めたか~

多分 私と同じ世代の女将さんかもしれない 話したことも無いのに 無事で暮らしていればと思う

 

私は全く酒が飲めない 練習すれば酒は飲めるものだと昔の男社会では強引に勧められた

中には追い回したり パワハラ 全員の酒宴で罵倒されたこともある

どんなに飲もうとしても わずかな量で心臓が躍り猛烈に苦しくなるのた゜

 

奈良漬を朝食べて 満員電種に乗ったらホワっ~と酔ったような気分になったこともある

大会社の部長クラスは 俺の酒が飲めないか と詰め寄ったりした

みんなは挨拶に部長に酒を注ぎに行くが その後は誰も寄りつかない

 

酒を飲んでいない私の前には 何人もの人が居て賑やかなのが気に入らないらしい

余りにも激しく迫るので よーし 飲んでやる その代り今すぐ救急車をここへ呼べ と開き直った

飲んだら絶対倒れる 死ぬかもしれない その気迫に廻りが全員で止めたものだ

 

 

酒くらい本音では 飲めたら良いなと今でも思う

小学生の頃 父が飲めば酒乱で 母や時には私も殴られたことが心因的にあるのだろうか

健康的にも ほんの少しの酒なら心臓にも良いと 杏林大学の教授に聴いたことがある

 

飲み屋へ行って女将と話したり スナック辺りで女性と会話したりダンスしたり禁じられた遊びをしたり

私は珈琲は大好きで毎日多く飲む 喫茶店も良く行ったものだ

珍しく会社の女性社員に 飲みに行こうかと言ったら どうせ喫茶店でしょう?と笑って断られた

 

以後 絶対 私は女性を誘わない 断られるのが嫌だ これは現在も続いている(笑)

お前の人生は詰まらん! 誰だか俳優のセリフが聞こえてきそうだ

煙草も練習したけれど 全くダメだ 

 

 

酒の上で女性と間違いをしても許される世の中 私もして見たいものだ

清く正しく美しく?生きてきても 何か欠けている

ちょっと酒を飲み 女性と肩を組んだり 気楽に飲み屋 スナックに入る ちょっと憧れるなぁ

 

 

昨日も少しウォーキング 錦糸町駅前に ゆるきゃらが居た

暑いのにご苦労さん!人もあまり出ていない 良く見ると可愛いのではなく ちょい悪親父風である

非公認キャラ 名前は『きんぼりー』 錦糸町をこよなく愛する『錦掘 圭』と プロフィルにあった

 

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きている夏の思い出溺れた日 | トップ | あのレタス創意工夫で七変化 »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ひろ)
2017-07-16 08:24:50
お酒もたばこもダメですと 男の方には困られることが多かったでしょうね。
一気飲みがカッコいいなんて時代でしたから。
私の周りはのん兵衛ばっかり、私だけ なぜか飲めなくて
たまには私もクダ巻いて・・・なんて思います。
暑い日のビール 美味しそう! なのに私はかき氷です。
おはようございます (kao)
2017-07-16 08:29:42
お酒は飲めないのはおつらいこともたくさん
あるのですね・・。飲みで飲めないのに
楽しまれてすごいですとこの間かいてしまって
スミマセン。のびたさんはほんとにわたしには
想像もつかないご苦労をなさってここまで
成長「なされたのですね。のびたさんは
ちょい悪おやじなどに遭いませんよ。
その喫茶店を断った女性・・のびたさんと
大人の関係を気づきたかったから逆に
断ったんだと思います・私が思うに。・
堂々と映画行かないかとかデートのお誘いなら
OKしたんではないかなと思います。ほんとに。
錦糸町 (屋根裏人のワイコマです)
2017-07-16 09:53:55
船堀に仕事に行くと、終わった後はいつも
錦糸町で打ち上げ会と称する飲み会でした
私も若い頃25くらいまで飲みませんでした
結婚を期に・・飲み始めて40年近く飲んでます
でもみんな大酒飲みといいますが本当は
ビール二本、お酒三本、くらいの呑み助で
可愛いもんです。ほどほどです。
飲めればいいというものではありません
健康のため、週に二回の飲酒です
のびたさんへ (まりも)
2017-07-16 11:29:46
我が父も お酒はダメ
以前は それでもカラオケスナックには
ボトルキープが有り 友と行くと
必ず運転手でしたよ
飲めなくても 喫煙できなくても 身体の事を思ったら
それで 良いのでしょうね
ワタシは お勤めしていた頃は
毎朝 コーヒータイムが有り
なかなか抜け出せないと 「○○○ちゃん先行っているよ」と 周りのおじ様方が声をかけてくれていました そして ホイホイついて行っていました
ワタシも アルコール全くダメで
奈良漬もダメです
のびたさんの気持ち分かりますよ
訂正 (kao)
2017-07-16 16:31:09
誤字が多すぎました!に遭いではなく
似合い、気づきではなく築きでした。
大人の関係とは結婚を前提とした、
といういみでした・いろいろ間違えてスミマセン(;´・ω・)
ひろさんへ (のびた)
2017-07-16 17:08:12

昔は男社会!酒の強制は当たり前 飲めないのは馬鹿にする会社環境でしたね
その点ではかなり苦労しましたが しまいには あいつは飲めない者と周りが諦め あとはマイペースでした
ビアガーデンでわいわい騒ぐのは羨ましいです
そんな光景を見ながら バンド演奏していたものです
kaoさんへ (のびた)
2017-07-16 17:12:53

少し前の社会は パワハラ セクハラ 何でもアリ(笑)の社会です
酒を飲まないだけで罵倒されるケースはしばしばでしたね
それでもそう言う殻を貫き 怖いものが無い会社暮らしでしたね
ちょい悪には 今でも少しは魅力があります
生真面目人生だったからでしょう(笑)
会社の女の子 信頼は置かれていましたが 遊びの相手にはなれませんでした

わざわざの訂正 有難うございます
意味は通じていますよ
屋根裏人のワイコマさんへ (のびた)
2017-07-16 17:15:39

船堀の仕事 何だったのでしょうね
若い頃 一時期 私も船堀の建設会社に勤めていましたが不況でリストラに会いました(笑)
ワイコマさんの飲み方は楽しそうで?周りを明るくするものでしょうね
健康の為 大いに結構です(笑)
まりもさんへ (のびた)
2017-07-16 17:18:28

まりもさんのお父様 私と同じかな?
飲めなくてもそこそこお付き合いをしていたのでしょう
まりもさんも下戸の仲間 歓迎です
珈琲好きも良いですね
パンには絶対珈琲です!(笑)
こんばんは (かりん)
2017-07-16 20:56:47
のびたさんと同じで私もお酒は飲みません。
宴会では、乾杯でひとくちだけいただきます。
飲まなくても、宴たけなわになると陽気に、ぎやかになります。
昔は、男性には、飲めないことを責めたりする人がいましたね。
お酒は、たしなむ程度がいいのでしょうね。

コメントを投稿

うたごえ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。