のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

喜寿過ぎてようやく老後考える

2017年09月15日 07時16分49秒 | うたごえ

この川柳は 昨日の鹿児島・FM銀河のてんがらもんラジオへ投句した私のもの

毎月一度 石神紅雀先生が担当の川柳教室があり これが楽しみである

お題が 「考える」 まさに考えることは 私たち高齢者にとって 大切な日常である

 

 

日頃から 頭を使い 物に感謝したり 感動をする 行動をする 好奇心を持つ

これが豊かになると自ずと一つの言葉や事例に対して 発想力 連想力が豊かになる

川柳も 俳句も 目の付け所が良いと 詠むものに感動や共感を与えるだろう

 

 

さすがだな といつも 寄せられる句に私は感銘を覚える

「考える」 これ一つでも 応募者によって こんなに広がりがあるのかと再確認だ

私も好奇心を持って この教室に応募するようになって1年余 結構日常でも楽しめる

 

出されたお題を 歩いていても指を折りながら語彙を探したりしている

すれ違う通行人は 何この人?と不審がるかも知れない

なんと言っても 応募するだけで師匠が添削してくれたり 他の方の作品も紹介される

 

無料で脳トレにもなるし 一句まとめようとする意欲が 日常の刺激にもなる

こんな楽しみをブログで綴り ブロ友さんに呼びかけたら 私を含めて7名にもなった

この方たちが 入選 佳作 準特選 特選に選出されると自分のことの様に嬉しい

 

好奇心を持つ 何かにトライする 私たちの世代には大切な健康法でもある

このブログにお越しになる皆さんも 川柳にトライしてみませんか?

私のコメント 伝言板でも 自由に書き込んで頂ければ 後は発表当日を待つだけです

 

 

昨日は 私の主宰する 下町のうたごえ本所会場で60名の参加であった

皆さんが年齢を感じさせない元気と若い歌声 私も楽しくピアノ伴奏をする

参加された皆さんが一様に言う 「先生 何でそんなに元気で居られるの?」

 

「先生の元気パワーを分けて貰いたいわ」 と笑って握手を求めたり 触れて行く

元気だけは私の財産 いろいろと曲の説明したり 時には川柳の話に及ぶこともある

好奇心 何かにトライ 大切なことだよ みんな元気でこの先も健康寿命で生きようよ

 

昨日はの終わりには 今日誕生日を迎える方に全員でハッピーバースディを歌った

年齢は言わないねと言ったが 92歳 毎回元気に歌っている女性である

私の元気は こうした皆さんの笑顔と歌であり 川柳への想いもその中の一つだ

 

 

家に帰ると 俳句の格付け番組 「プレパト」を見る

これが実に面白い 夏井いつき先生が 毒舌もあるが歯に衣着せぬ評価が楽しい

てんがらもんの質問でも出ていたが この添削もさすがだなとうならせる

 

俳句の番組だが 私はいつも参考にしており 石神紅雀師匠の添削と重ねて楽しむ

そうだね こんな言葉にしたり 無駄な言葉は切り捨てたり 駄句も見事に生きてくる

語順もある 光景が見えたり 詠むものにも想像を楽しくさせる

 

 

俳句も作ったことが無い ましてや季語まで入れて 575にまとめること私には不可能

かろうじて 川柳でどうやら それらしくなってきた

そんな私たちには 添削が一つの教え そうか こうすれば良いのかと頭に残る

 

 

私のブログは長い 俳句にも川柳にも向かないのも ここにある

タイトルにした私の川柳 昨年喜寿を迎えて それも通り過ぎ78歳になっていた

妹が亡くなって昨日が命日 リクエストの真白き富士の根を弾くと涙が抑えられなかった

 

この曲は キリスト教式葬儀だと 通夜 告別式 納骨の都度歌う讃美歌である

今年 体調を少し崩した そうかぁ そろそろ老後を考えなくてはと思うこのごろを詠む

紅雀師匠が のびたさんは まだ先でもいいねと笑っていたが元気だけは溢れる日々だ

 

 

きのう歌った曲 30曲とハッピーバースディ

 

夢路より 津軽のふるさと 花のメルヘン 東京音頭 炭坑節 エリカの花散るとき

ねむの木の子守唄(皇后陛下高校時代の詩) 川の流れのように 学生時代

北上夜曲 北帰行 君恋し 湖愁 里の秋 小雨降る径 真白き富士の根

 

芭蕉布 蘇州夜曲 野菊 小さい秋みつけた まっかな秋 埴生の宿

坊がつる賛歌 釜山港へ帰れ 山のけむり ローレライ 銀座カンカン娘

遥かな友へ 東京の灯よいつまでも

 

てんがらもんラジオ視聴できます

http://www.ustream.tv/recorded/107908167

 

ブログランキングに参加しています

                    ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

  にほんブログ村

  コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

 (メルアドは入力しなくてもOKです)

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加