Neverending Cult

「ただのファン」で居続ける為のブログ

格ゲー修行日記PART3「念願の初勝利!!!」@津田沼エース 17.6.18

2017-06-18 | 格闘ゲーム
                                         
                                (再開後)初勝利!それだけで無茶苦茶嬉しかった・・・!










今日も雨が降りしきる中、津田沼エースへ
駅に着いてから切符を紛失した事に気付き(笑)
早速幸先の悪さを感じましたが、この日は腹ごしらえもせず真っすぐにエースに直行。
心なしか人もギャラリーも少なめに感じましたが、流石に夕方頃になると増えて来ましたね。

まずは乱入が来るまで一人でシコシコと練習
相変わらずCPU相手に途中で負けたりと家と違ってアーケードはやはり勝手が違う事を痛感
だからこそ、こうやって頻繁に筐体に触れて感覚を養う事が重要なんですね
幸いここは古いのならワンコイン50円なので長時間居ても全然(金銭的に)平気だしね
途中、セイヴァーとぜロ3の他にもカプエスやファイナルファイトにも手を出しつつ、
数時間経った後のぜロ3プレイ時に初乱入が来ました。相手はさくら。


今までの相手は手も足も出ないレベルのガチ勢ばかりだったんですが、
今回の相手は自分よりもちょっと上、かなり頑張ればギリギリで勝てそうな相手だったんで連コインしまくりました
最初はかりんでプレイしてたんで自動的にかりんで勝負だったんですけど、結構あっさりと2セット取れたんで
「これはいける・・・!」と既にドヤ顔気味で喜びながらプレイしてました
だけど、紙一重で逆転負けしまして(確かそうだったと思う)、
「よし、次だ次!」と気前よく何度も連コインしたんですよ。

したら、これが“頑張れば勝てそうな相手”ではなく“勝てそうで勝てない相手”だったんですね
その違いは正直大きかったです 読み合いで必ず敗北し、1セットは取れるものの基本的には1-3で負けを繰り返しました
かりんで3回負けたあと、目先を変える為にキャミィで挑んだんですが同じような結果に終わりましたね
その次に、コーディでも挑んだんですがこの日最悪の一方的にボコられる展開で(笑
まるで漫画みたいにさくらの手数の多さに圧倒されるばかりで手も足も出ませんでした
正直これで「あ、勝てそうって思ったけど、この人のがやっぱり実力が高いわ。」って認めざるを得ませんでした
最後に一度かりんで挑戦したんですけど、それも1-3で終わってしまって完膚なきまでに叩きのめされました。

明らかに段違いの実力だったなら「ああ~仕方ねえや。」って思えるんですけど、
こういう場合、個人的には考えてしまうというか、
結構「惜しいな・・・。」ってセットも多かったので、
気分的にはもうちょっと挑みたいところだったんですが、
意地になるよりも素直に自分の弱さを認める方をこの時は選びました
その後、その人のCPU戦をじっくり観察して、やはり出したい時に出したい技をキッチリ出せるだけで凄い。と
またまた自分の弱点を発見したりして、色々な意味合いで勉強になった6連戦でした(全敗)。


その後、
「ヴァンパイアセイヴァー」で遊んでる人を見掛けて、
今日はぜロ3ばっかで対戦したので、一度くらいセイヴァーでもやり合っとくか・・・と
格ゲー修行を再開してから初めて自分から乱入してしまいました
昨日はバレッタで惨敗した経験があったので、
今度は一番多く使って来たレイレイを選択。すると、これが・・・!

家でも暇さえあればセイヴァーに触ってて、筐体でも繰り返しプレイして来ただけあって、
結構相手のスタイルに対応出来た気がして、読み合いに勝てたという訳ではないんですけど
上手く「間」を使って初めて一度目のダウンを取れたんですね

そこからはもう、必死でした
必殺技を使う訳でもなく高度なプレイをする訳でもなく、
ひたすらに攻撃が入りそうなタイミングを見計らって大Pや大Kを連打するという
かなり強引なやり方で、どんどんゲージを削って行きました
でもコンボまでは行かずとも、小中もそこそこ効果的に使えた気もします
その辺は再開後の経験が実直に役立ってるなあ。。と戦闘中に実感しつつ、
自分もダウンを奪われながら、ゲージの半分とちょっと奪われたところで遂に、
ゲーセン通い再開後の初勝利をもぎ取りました・・・!

もう、勝った後はあまりの嬉しさにドキドキして、ニヤケ面が止まんなくて(笑
たかが一回勝っただけで喜びすぎだろ、って感じですが
常に下手なのを実感してるからこそ、
一回勝てただけでもめちゃくちゃに嬉しかったんです
自分は正確に技が出せる器用さもなく、反応も悪いどんくさい人間ですから、
本当に一回勝つだけでも難しいんじゃないかな~って思ってたんで・・・
それも、自分より格上の人ですからね
その後すぐにリベンジされてしまったんですけど笑
なんかそれでも、明らかに向こうも勝ちに来てたのは明白だったんで
それ含めて最初の本懐が3度目の正直で果たせてホントに良かったです・・・!
でも、まだまだ「美しさ」に欠ける泥臭いプレイでしかなかったんで、もっともっと研究して、
もっともっと上手くなりたい。とも同時に思いました
事実先述のように即リベンジされましたから
これで調子に乗ってはいけない。という話ですね


その後、「あと1回ストゼロ3やって今日は帰ろう。」と思ってたんですが、
コイン入れた瞬間乱入の画面になってしまって、
そこで初めて「あっ、向かいで誰かプレイしてたんだ。。」って気付きました
これは意図した乱入ではない分、今振り返ると確認すべきだった、と反省なんですけど
この対戦がまた(結果的には)手ごたえを感じられる対戦になりました。

豪鬼にかりんで挑んだんですけど、
今度の相手は結構行動の意図が分かりやすい方で
物凄いサクッと2セット連取出来まして、その次は余裕ぶっこいて1セット取り返されたんですけど
すぐに3セット目を勝ち切ってこの日2度目の勝利を手にしました

更に、リベンジ戦ではダルシムと対決、
この対戦では、ただ勝った、だけではなく、ある種信じられない3連勝でストレート勝ちを経験(!)
豪鬼の時もそうだったんですが、割と飛び道具依存症的なプレイをされてたのでかなり楽に勝ち切る事が出来ました
でも正直、ある意味仕事中の休憩時間もPSPでシコシコZERO3をプレイして来たからこその勝利、、、という感じもしましたね
CPU戦は対人戦とは勝手が違いますが、「この攻撃にはこういう対策を」という概念をやればやるほど知れるので、
がむしゃらにやり続けるのも無駄ではないんだなあ、、、とこの日初めて実感しました
ぶっちゃけそれがなきゃ負けてたでしょうし、
これからも色々と模索しながらプレイを続けたいな・・・と。


前々回前回はただただ現実と自分の弱さを知るだけのプレイに留まりましたが、
この日は初めて小中学生の頃の感覚が少し戻りつつある、「成長」を実感出来た最も実りの多い日でした
今週金曜日夕方以降からセイヴァーの対戦会があるらしいので、出来れば参加したいですね
相変わらず対戦相手もとい格ゲーフレンズも募集中です。特に一緒に大会に出てくれそうな方。











★通算対戦成績@津田沼エース

6/4
【ウル4】キャミィ×—○(相手)セス 備考:1ラウンド勝利からの3連敗
【ウル4】キャミィ×—○(相手)リュウ 備考:3連敗
【ウル4】コーディ×—○(相手)リュウ 備考:3連敗(パーフェクト含む)

6/17
【セイヴァー】バレッタ×—○(相手)アナカリス 備考:1ライフ半分以上削るもそれが精一杯のコンプリート負け

6/18
【ストゼロ3】かりん×—○(相手)さくら 備考:2-2の末、5試合目で惜敗
【ストゼロ3】かりん×—○(相手)さくら 備考:1-3の負け
【ストゼロ3】かりん×—○(相手)さくら 備考:1-3の負け
【ストゼロ3】キャミィ×—○(相手)さくら 備考:1-3の負け
【ストゼロ3】コーディ×—○(相手)さくら 備考:1試合も勝てず、一方的な大敗。
【ストゼロ3】かりん×—○(相手)さくら 備考:「これで最後」と気合入れて挑むも、同じような負け方でお手上げ。

【セイヴァー】レイレイ○—×(相手)モリガン 備考:泥臭く初勝利。正直嬉しかった。
【セイヴァー】レイレイ×—○(相手)モリガン 備考:即リベンジされる。1ダウンは奪えたものの・・・。

【ストゼロ3】かりん○—×(相手)豪鬼 備考:3-1で快勝。
【ストゼロ3】かりん○—×(相手)ダルシム 備考:3-0で初めてのストレート勝ち。成長を感じた試合。



まだまだ要勉強、要精進です。
目標は「大会に出て1つは勝つこと」に変更で。




ジャンル:
格闘
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日ごろお世話になってるブロ... | トップ | 私たちのバレンタイン戦争 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL