雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)7歳と風愛(ふあ)1歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

ふあちゃんは かなり頑固で 不屈だね

2017-01-30 14:19:32 | ドッグダンスやアジリティ、トレーニング
昨日は88人の方から、応援のポチっを押してもらえて

めちゃうれしいです。
今日もぜひとも、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



ふあちゃんの3回目のパピークラスがありました。


一回目から、パパに行ってもらったいるんですが


3回目の今回は、パパとふあちゃんたちがやっている教室のフェンスの外から見学させてもらいました。



パパは、おうちでも頑張っていたおかげで


ふあの呼び戻しは、バッチリ。


そして、ふあちゃん

しっかりとパパとアイコンタクトしています。



さて前回の課題

他の犬に対して。最初はビビってましたが、かなり挨拶できるようになりました

「オイデ」。毎回パパのところに来るようになりました。


甘噛み。かなり減りました。

足拭き。スペシャルおやつでスムーズに


グルーミング。スペシャルおやつでスムーズに


このあたりは、かなり改善。


そこで「吠えるのは、どうですか?」と尋ねられてて

「自分たちに対して吠えることはなく、吠えるのは庭にいる時に

 眼下の遊歩道をお散歩しているワンちゃんに対してで、

 風愛は、すでにフェンスのところで、お座りの態勢で吠えていることが多いので

 どうしたらよいでしょう?」とパパが相談していました。




吠えに対しては、私からも

「警戒吠えというよりかは、お散歩しているワンちゃんに自分の存在に気が付いてほしい吠えのような気がします。
 さらに庭で吠えている時に、何に吠えているのかな?と思って、部屋のカーテンを少しめくって見ようとしたら、ふあはすぐに私の方を向いて、黙ってオスワリしています」と補足しておきました。



そんな中、ワンちゃん同士の遊びタイムになって

風愛ちゃんも、くんくん匂い嗅ぎをしたり、挨拶するように・・・。

プレイバウなどもしていたけれど、うまく相手に気持ちが伝わらなかったのか、ワンワン。


そこで「お父さん、首輪を持ってふあちゃんの動きを止めて。

  はい。そうですね。自分の方にふあちゃんの顔が向くようにお座りさせて」

と言われ、そうするパパ。


ふあは、パパと向かい合わせになって、オスワリして

吠えずにパパを見ています。

「はい、よくできました」


「ふあちゃんが落ち着いたら、もう一度フリーにしてください」


見ていて、なるほどねー。

です。


パパの前回の課題の紙には

「吠える⇒吠えたら首輪を持ち、お座りの態勢にする」

と書いてあったのですが


吠えて相手の犬の方に近づけないために、首輪を持つんだ。

そして、自分の方に注目させ、落ち着かせるためにお座りさせるんだ・・・と

納得しました。


続いて、抱っこでカラダのどこでもイヤからずに触らせるがチェック。





ふあは、足先などをイヤがる傾向があり、他の部分ご褒美となるものがなくても

大丈夫だけれど、そのイヤな部分は、おいしいご褒美とセットで触る

練習をしていました。





そして、口を開けさせる練習や

股の間に仰向けにして、脱力してリラックスさせる練習も。





実は、この仰向けリラックスがふあにとっては、大難関でした。


暴れて、パパから逃げようとすることが何度もあって

途中でヒンヒン声を出す始末。



そろそろ「あきらめる」ということをふあちゃんに覚えさせる時期でもあるということで、パパも頑張ってその状態をキープしていましたよ。




ここで「パパがじっとしていてほしいと思っていたら、じっとしなきゃいけない」ってことをわからせないと、暴れたら自由が得られると学習してしまうので
頑張っていましたね。


先生の話によると、女の子の方が頑固で不屈らしいんです。

そういえば、風は諦めが早く、さらに我慢強かっですね。






そんな感じで、第3回目のレッスンが終わりました。


今回の宿題は?

とパパに確認したら

ばんざいハリツケの刑


オスワリ、フセ、タテの練習


手についてくるようにする


唇を歯に巻き付けて、噛まれないようにして口を思いっきり開ける



っていうんです。



おいおい、ちょっと待ってよ。

私の認識では

仰向けでリラックスタイム


オスワリ、フセ、タテの練習


グーの手にタッチ練習


アーンでお口をあけてフードを口の中に入れる。お薬投与の予行演習。


だったはず。


同じ行動でも、受け取る側で表現がこんなにも変わるのね。




ちなみに今朝、私が脚の間に風愛を仰向けにして

優しくマッサージしながらリラックスタイムをしていたら


「あれ? ハリツケの刑のはずやのに、イヤがっていないやん」とパパ。


「違うって、これは自由を奪う罰とか刑じゃなくって、ママの脚のところだと

仰向けになってもリラックスできるっていう練習なの」って言う私。



その後、パパに仰向けをやってもらって

私は風愛の爪切りをしたんですが、さすがに爪切りはイヤがってましたね。



はぁ、イヤがらせないように工夫しなくっちゃ。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ママダウン ふあちゃん添い... | トップ | 風ちゃんの 仲良しさんに ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mamehana)
2017-01-30 17:35:36
受取り方、人それぞれ!そうそう、よくわかります。
似たようなリアクションでも深く話してみるとぜんぜん違ったり、似て非なるものだったり。

はりつけって、ユーモアとも取れますよね^m^
はりつけじゃ~!!こちょこちょっとか^m^

女子のほうが頑固・・・ん~わかる気がする。
人も男子のほうが、裏がないというか、単純というか(^艸^)
パパさんの仰向けでやな爪切りしてしまうと、パパさんの膝で仰向け難しくならないですか?
ぽちっ×2
mamehanaさん、コメントありがとうございます。 (風ママ)
2017-03-13 17:14:09
mamehanaさん
風に比べて、鈴はかなり頑固でした。
でも、それは性別??

風愛も頑固みたいですが、おいしいものがあると曲げちゃうタイプですねー。

コメントを投稿

ドッグダンスやアジリティ、トレーニング」カテゴリの最新記事