雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬、6歳の鈴(りん)とジュニアの風愛(ふあ)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

あかんやん。 とうとう大事な 風ちゃんが…。

2017-07-13 09:31:20 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
昨日は68人の方から応援のポチっを押していただきました。

感謝でこざいます。

今日もポチっと押してくださいませー。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


ほんまに暑いでんなー。

私が住む千葉の最高気温は32度程度で、猛暑日じゃないのですが

なぜか今年は例年にくらべてとっても暑く感じます。


湿度のせいかしら??


それとも私が太ったから??


だけど今住んでいるおうちは、樹木の多い夏の道があって

直射日光が強い日でも、木陰があるし

遊歩道もアスファルトの部分と、草地の部分があり

草地の部分は、比較的暑さもマシで、ワンコ生活にとっては

とても恵まれていると思います。





風愛ちゃんの背景ぜーんぶが遊歩道です。

幅も10mぐらいあるので、公園と間違えられることも。


この木陰の多い夏の道とも、もうすぐお別れだと思うと

ちょっと寂しいですね。




風愛ちゃんもこの道、大好きよね。




さて、昨日は動物保護指導センターで行われる動物介在教育ボランティア養成講座のお手伝いと

ボランティアミーティングという練習会に鈴ちゃんと参加してきました。





朝、まだパパが家を出る前に、鈴と出発し

帰宅したのは17時頃でした。




鈴は、お散歩に出る時は、抵抗があったり、仕方なくって感じだったりするんですが


ママがアニマルセラピーの服装をして「行こう」というと、すっとスムーズに来てくれるので

これが鈴の意思表示だと思って安心しています。


基本、鈴はおうち大好き犬で、じっとしているのが好きだもんね。









で、帰宅すると・・・・・。



またも風愛ちゃんがやっちゃってました。





みるとキッチンにつながるゲートが歪んでいたので

風愛ちゃんが押してキッキンの中に入って

ゴミ箱を漁ったと思われます。



散らかっているゴミは、納豆の空パックや、お造りの空パックなど。

納豆に使った、辛子の袋なども残骸にあったので

舐めた可能性も。



ふと見ると、お水が一滴もないじゃないですか?


あわわて水を入れると、ガブのみする風愛ちゃん。


いろいろ辛かったのね。



退屈しないように、ガムなども置いていったけれど

やはり私と鈴がいなかった8時半~17時の8時間半は、長かったのね。



残骸を掃除していると


私の仕事机の上にあったはずの大切なアレが

とうとう・・・・・・。



あー、やっちゃいましたね。

風愛ちゃん。








残骸を拾い集めて・・・・・。


もうこれは、あきらめなきゃね・・。


と思った風ママです。




「ありがとう」


の文字が、風ちゃんから語りかけていました。








最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランニング マシンに挑戦! ... | トップ | 小谷流にて 泳げる犬への ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mamehana)
2017-07-13 13:00:17
あぁ、残念ですね。
形あるもの、いつかは、とわかってはいても・・・

ふあちゃん、ママさんの大切にしてるものにやきもち、妬いたかしら?

でも、8時間のお留守番ができるまでに成長してますね。

ぽちっ×2

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL