雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬、6歳の鈴(りん)とジュニアの風愛(ふあ)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

海見ると なぜか心が 洗われる

2016-10-31 09:19:14 | 愛犬との旅行
実は今、鈴と離れて大阪にいます。

諸事情があってね。


鈴は、パパがいっしょにいるから大丈夫だと思うけれど、

寂しがっていないかしら?





昨日もポチっと押してくださった方が56人と少なく凹んでいます。



ママが帰ってくる日を首を長くして待っていると思う

鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



もう5日間も鈴と会っていません。

こんなに離れているのは、初めてじゃないかしら?


ちゃんと食事しているかしら?

元気はあるかしら?

いろいろと考えてしまいます。


パパからは「散歩に行ったよ」の連絡はあるけれど・・・・。






さて昨日のブログにも書きましたが

今回、わんこと泊まったお宿

月影の丘ホテル ヴィラ勝山アヴェール
icon
から、歩いて5分のところに海があります。


その時の写真がこちらです。




渓谷もいいけれど、やっぱり広々とした海もいいですね。


心が洗われる気がします。

ここは、鱚ケ浦海水浴場(きすがうらかいすいよくじょう)。





元気なころの風がいたら、即泳ごうとするので、阻止しようとする私とリードの引っ張り合いになっていた

だろうけれど、鈴は砂浜や足先が濡れる程度のところをテコテコ進むだけなので

とってもラクチン。



お利口さんで、それがちょっと寂しかったりします。


今回の鈴は、砂浜に来たのに、ちっとも走りません。


前回の旅では、走ったのに・・・。


今から思うと、風の方が力もあったし、エネルギッシュで

やっぱりやんちゃだったんでしょうね。


5歳からお教室に通い始めたけれど、最初は思いっきり運動させてから

教室に行かないと、じっとできない感じだったから・・・・。

落ち着き始めたのは、シニアの7歳ぐらいになってからだったような気がします。



それを思うと、鈴はかなりおとなしいワンコだと思います。






旅先でついつい思い出すのは、風ちゃんのこと。


ラストの1年は行けなかったけれど

約14年間もずっと、いっしょに旅行してきたんだもんね。


旅の想い出のシーンには、必ず風ちゃんがいたから。


もちろん、この6年間は、鈴もいっしょ。




鈴との時間がこれからも、ずっと長く続きますように。



海辺を歩きながら、そんなことを考えていた

風ママなのでした。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

在りし日の風ちゃんショットです。

今日は旅の想い出のワンシーンの風ちゃん。



潮風に風の毛がたなびいて・・・キラキラと輝いて・・・。

これが昨年の4月なんですよねー。

鈴も風も楽しそうでした。

やっぱり、風の存在があると鈴も・・・・・。


『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランもあり 豪華な食事に ... | トップ | ごめんなさい 緊急事態 休... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mamehana)
2016-10-31 12:36:20
滝やら水辺穏やかに、海のような雄大な景色は気持ちもおおらかで豊かにしてくれるんでしょうね。
素敵な旅行ですね。
いっぱい風ちゃんを思い出して、そして、鈴ちゃんを愛しんで、ですね。

ママさんが帰宅したら、鈴ちゃんお祭り騒ぎかな^m^
ぽちっ×2
mamehanaさん、コメントありがとうございます。 (風ママ)
2016-11-23 19:54:01
mamehanaさん
普段の生活をしているよりも
旅先の方がたくさん風のことを思い出しました。
この14年間、何度も旅行して、そのシーンのすべてに風ちゃんがいたから・・・・・。

ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL