雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬、6歳の鈴(りん)と子犬の風愛(ふあ)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も公開中。

うれしいと クチが開いちゃう 顔怖い?!

2016-07-16 12:39:06 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
昨日は仕事で外に出ていて、帰宅したのが22時半頃でした。

もちろん鈴ちゃんはひとりでお留守番です。

昨日は129人の方からポチっと押していただきました。
ありがとうございます。


今日もぜひともポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



今朝、風パパからメールがありました。

大阪の実家の近くをランニングしていたようです。


そんなランニングコースも、風との思い出がいっぱい。


「いっしょに風ちゃんと走ったシーンが思い出され、泣けた・・・。」と。



それを読んでまた、涙があふれた私。




その後で


「風ちゃん二世は、探しているの?」とメールが。


「いいや。まだその余裕がない」と私。


そうだよね。




ということで、離れた場所でお互いに風ちゃんに想いをはせる私たちでした。



いずれ気持ちに余裕ができたら、次のワンちゃんを探すかもしれないけれど

まだまだそんな気持ちには、なれなさそうです。





今は、大切なりんちゃんと生活を充実させなくっちゃです。


と思いながらも、昨日は長時間のお留守番。



風が元気なころは、長時間のお留守番もあったけれど


鈴は風がそばにいたので「ひとりでの留守番」という意識がなかったかもです。




でも、今のお留守番は本当にひとりなんでねー。



昨夜、帰宅すると・・・・・。





とっても甘えん坊になっていました。


すぐに鈴ちゃんの晩御飯を与えたんですが


少し食べては、ママにじゃれてくる鈴ちゃん。


で、再び食べ始めては、ママのところに。


食事もしたいけれど、ママも気になる鈴ですね。



でも、ママも遅いけれどこれから晩御飯だからねー。





しばらく、ママとのラブラブタイムは我慢してもらって

私は、食事とお風呂を済ませました。



そして、ママが寝るお布団を敷いて・・・・・。


「りん💛」と呼ぶと…。


鈴ちゃんのスリスリ甘えん坊タイム。

甘える顔が怖いで。雑種犬鈴ちやん



でも、うれしいとついついクチを大きく開けちゃう鈴。


なんか甘える顔が怖いで~。


このクセは子犬のときから変わらないね。


ママのこと大好きなん?




親バカですが、かわいくてたまらない鈴ちゃんです。




風ちゃんの今日の一枚です。

これは6月17日に撮影。

唇を噛んでしまって、血が出ていたところを撮影してますね。




これも何度も注意して、直してあげたのが遠い昔のように感じます。










最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生活が どどーん変わる 頑... | トップ | 二週間 過ぎた今だし 話し... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Coco)
2016-07-16 13:29:38
鈴ちゃん、甘えてくれるのは嬉しいですねぇ。鈴ちゃんは、犬らしい表情いっぱいもっているんですね。

ココもくれぐらい甘えてくれたらいいんですが、難しいです。
可愛い姫様 鈴ちゃん (momoママ)
2016-07-17 06:16:03
鈴ちゃんはママさんを独り占め出来て、凄く嬉しそうですね!
今まで風兄ちゃんの為に少なからず、よい子にしていないとと思っていたのかな?
そして何よりも鈴ちゃんと遊んでいる笑顔のママさんが
とてもとても嬉しく思います。
風ちゃんを思って泣くこともあるでしょうけど、それは仕方の無い事ですよね。
でも風ちゃんもママさんの笑顔が大好きな筈!
泣き虫母ちゃん!笑ってや!って。
お返事がめっちゃ遅くてすみません (風ママ)
2016-08-22 21:36:07
Cocoさん
鈴は、子犬のころから甘えっこでスリスリしてきます。
風はしなかったんですよねー。



momoママさん
やっぱり鈴がそばにいてくれることで
随分、立ち直りが早かったと思います。
大切な存在がいることは、素晴らしいですね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。