雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)7歳と風愛(ふあ)1歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

慣れた道 今はすべてが 特別さ

2017-11-12 09:04:48 | 愛犬とのおでかけスポット
今回の大阪行きは、高槻の自宅に置いてあった荷物の引っ越しと

自宅の売却のための不動産会社をみつけること・・・。

荷造りしたり、複数の不動産会社との打ち合わせなど


かなりスケジュールがびっちり。

それでも鈴や風愛ちゃんが楽しめる時間も作っています。

まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


到着した日の夕方の散歩は、車で淀川河川公園まで行ったけれど

翌日の朝は、以前いたころの定番の朝散歩コースの田んぼへ向かいました。


高槻に住んでいた頃は、信号を超える家から100mをイヤがって歩いてくれなくて

苦労していた鈴ちゃんですが

どうだろう??と思いつつ家を出ると、すんなり歩いてちょっと拍子抜け。

まずは、新幹線の高架下へ。





新幹線が通ると轟音がするけれど、鈴ちゃんは

この音には慣れたもの。

多少イヤな顔をして、尻尾は上がらないものの

ちゃんとついて歩いてきてくれます。



だけど、初めて新幹線の音を聞く、風愛ちゃんの方がキョドってます。

そして田んぼゾーンに抜けました。






今は、稲刈りも終わって、何もない田んぼゾーンですが

もう少し早かったら、コスモスが揺れて、かかしオールスターズが出迎えてくれたり

したんだろーな・・・と思いだしちゃいました。





春には、田んぼいっぱいのレンゲの花が咲き誇り

風ちゃんと鈴ちゃんの写真を撮りまくったなー。

と思い出しちゃいました。




こちらは、風愛と鈴です。


季節によっていろんな風景に変わる田んぼコース。


高槻にいたころは、当たり前の毎日が、今回はすごく価値ある散歩だったと感じました。




朝の散歩が終わり、不動産やさんの訪問、査定などを受け


夕方のお散歩を少し早めに車で出て

車で10分ほどのところにある

風と鈴が大好きだった高槻のお山に向かいました。


高槻に住んでいた頃は、パパと風ちゃんは車じゃなく、休日のトレールランコースとして

家から走って行ってましたね。




車から降りると、鈴ちゃん尻尾アゲアゲふりふりで大喜び

久しぶりのお山だもんね。



千葉は、山がないのが難点。

千葉県の最高峰は、愛宕山 ( あたごやま )408mらしい。


ちなみに高槻で気軽にハイキングをしていた、ポンポン山が678.7mだからね。





安満宮古墳です。



鈴ちゃん、勝手知ったる・・・って感じでずんずん行きますね。





今、住んでいる千葉のおゆみ野も古墳が多いけど、高槻も古墳が多かったですね。

ここからの見晴らしもいいんですが、写真にはあまり映りませんね。




そして、山道を散策。








久々のミニハイキングです。


鈴も風愛もうれしそう。



でも、パパとママの体力が・・・・。



以前はこんな山道コースは、当たり前に歩いていたのに

この4年間ですっかりカラダがなまってしまって

すぐにぜいぜいになっちゃいました。



パパもママも千葉に住みだして、かなり太ったもんね。



基本の運動量が減っているんだとつくづく気が付きました。


高槻にいたころは、週に一度はハイキング散歩をしていたもんね。




大阪にいる短い間だけでも、お山を楽しみたいと思いました。









最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しまうまの 置物怖い? 吠え... | トップ | 帰ったよ やっぱり大阪 大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

愛犬とのおでかけスポット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。