雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)7歳と風愛(ふあ)1歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

お留守番 できるワンコに 育てたい

2017-05-12 10:23:34 | 生後6カ月半~
昨日は78人の方からポチっと押していただきました。

感謝でございます。

今日もできるだけポチポチっとお願いします。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


鈴や風愛と離れて、大阪の実家にいる風ママです。

なので写真は、火曜日に行ったドッグランで撮影したものです。


前回行った時は、黄色いタンポポがいっぱい咲いていたのですが

それがみんな綿帽子になって

白いヒメジョンもたくさん咲いていて、ファンタジックなフォトスポットになっていましたよ。



鈴ちゃん、なかなかのモデルさんでしょ。

でも、オッサン座りが珠にキズ。





さて、昨日は多頭飼いで仲良しの場合の問題点を書きましたが

CОCОさんがコメントで書いてくださっていたとおり

「先住犬との空間を別にする」とおっしゃっていたドッグトレーナーさんは、

「先住犬のところにいって遊ぶが一番の強化子になり、
 先住犬が大好きなこはトレーニングが難しくなる」という理由をおっしゃっていました。


そのことを少し考えている時に、大阪時代に風ちゃんがお世話になった

インストラクターさんのことを思い出しました。


その頃は、私は風ちゃんだけの一頭飼いでした。


そのインストラクターさんは、ボーターコリーを中心に

3頭のワンちゃんを飼っていらして、しばらくすると4頭目を飼い始めていらっしゃいました。


二頭目を飼おうか迷っていた私だったので、4頭だとお世話やしつけをするのも
大変なのでは??

と思って伺ったところ


「犬は、2頭目までは手がかかるけれど、それ以上増えても

 ちゃんと最初の2頭をしつけておけば、

 先住犬たちが新しい子をしつけをしてくれるのでラクなのよ。

 人間の手間は、2頭以上は、3頭も4頭も変わらないの」と。


だから、4頭目も迷うことなく飼うことにしたとか。


その時は、へぇーそうなんだ・・と

漠然と思っていたんです。





あれあれ?

それだったら、前者のドッグトレーナーさんとは、まるで逆の意見じゃない??


どっちが本当?

って思うかもしれませんね。


でも、どっちも本当だと思います。


「しつけ」は、その家で暮らす上でのルールを教えて、身につけさせること。


「トレーニング」は、何かの目標に対して、できるようになるように訓練すること。




似ているけれど、別物だと思うんです。


しつけでうまくいかない部分は、トレーニングすることでうまくいくようになるので


しつけは、ちゃんと身についた状態で、トレーニングはその課程の状態だったりします。





昨日の朝、家を出る前のことですが

私がダイニングテーブルで朝食を食べている時

鈴は、私のイスの下でゴロリン状態で休憩していました。



そんな時、風愛ちゃんがやってきて

ママの膝とテーブルに手をかけて、ママの食べているパンに顔を近づけたんです。


するイスの下にいた鈴がそんな風愛に激怒。


ガウガウガウって、カラ噛みして

風愛を追い払ったのです。



もちろん鈴は、他の犬に対してガウったことは、ありません。



「あー、風愛ちゃん。怒られよった」と見ていたのですが

これは、鈴なりのしつけなのかもしれません。





考えてみれば、風愛は鈴といっしょにいることで

かなりいろんなことを教えてもらっていると思います。


犬語もしかり、ドッグランでの遊び方もしかり、家の中でやっていいこと、いけないことなども。



そういう鈴は、他の人や他の犬、社会に対して迷惑をかけるようなことはしないので

しつけに関しては問題ないと思うんです。



でも、フードが強化子にならないタイプなので、
トレーニングはそうとう難しいのは事実ですね。


ただ、時間はかかるけれど、覚えたことはちゃんと身につくタイプ。



では、風愛ちゃんはどうでしょう??



しつけは、正直いってまだまだできていないことがいっぱいです。


でも、フードが強化子になるので、トレーニングは好きそうです。

ただ、おいしいご褒美があれば、何でもやってくれるけれど

教えたことをすぐに忘れて、なかなか身についていない感じです。





さて、現在の我が家の課題は


風愛ちゃんをお留守番できるワンコに育てること。


鈴に関しては、長時間のお留守番でも安心なのですが


風愛は、まだまだ心配です。


こういう私が不在の時はどうなっていることやら??


と思っていたら、パパからメールで写真が届きました。


昨日は、パパも仕事の打ち合わせで出かけていて、帰ってきたら・・・。




風愛ちゃんのトイレシーツがひっくり返っているとか、カラになったコングが

転がっているってことはいいんですが


緑色のたくさんのクズが。



とうとうソファーを噛みちぎってしまったというのです。


引っ越しする時に買い替えるつもりでいたけれど・・・・。


退屈しないように、おもちゃやガムを置いていったのに。



うーん。

エネルギーいっぱいの風愛ちゃん。

作戦を考えなくては・・・・。










最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ママよりも 鈴の不在が さ... | トップ | お留守番 ラグにラグーン ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mamehana)
2017-05-12 12:45:34
うちも小さいころのお留守番で、ビジーバディを噛み千切り、紫色が散乱ていたのを思い出しました(^艸^)
翌日紫色の排泄物も。
ふあちゃんは食べたりはしないのかしら?

1歳か2歳くらいまでは、サークル内でのお留守番でした。
まだフリーにするには少々時期尚早なのかもです。
とはいえ、家それぞれですしねぇ・・・

多頭の苦労、いろいろうなずけることたくさんありますね。
鈴ちゃん、フォトジェニック。
黒と黄色がきれい^m^

ぽちっ×2
Unknown (Coco)
2017-05-12 15:26:32
ふあちゃんのイタズラと鈴ちゃんと一緒の留守番かというのは関係性はないんですか?

鈴ちゃんが叱らないものはOKっていう認識なのかも?ビデオでイタズラが始まる前に、鈴ちゃんとふあちゃんどんなやりとりがあるのか観てみたいですね~。

うちの場合は、ココは直接教えるってことはないけど、ココの振る舞いをみて、ジェイクは、この家で成功する方法みたいなのを学んだように思います。お互いの存在に耐えられる程度でもう少し仲良しだとよかったかなぁと思うことがあります。でも、ジェイクが二人いるかと思うとかなり大変だと思います。(苦笑)

コメントを投稿

生後6カ月半~」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。