雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

殺処分から救われた元保護犬、6歳の鈴(りん)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も公開中。

「ごはんやで!」 呼んで無視され へこむよね

2016-10-12 11:23:23 | 愛犬風(ふう)と鈴(りん)の日常
昨日は、いつもより多く94人の方からポチっと押してもらえて

少し元気になりました。

ありがとうございます。


やっぱり鈴は、トレーニングには難しいタイプのわんこだと思います。

ちょっとしたきっかけで心を閉ざすことがまだあるんですよね。

トラウマのトリガーがあるんでしょうね。

それでも、年々それは減ってきているのは確かです。


毎日楽しく過ごすことで、鈴の心にも日にち薬が効いていると思っています。

そんな鈴ちゃんに今日もポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



鈴は、調子のいい時は

本当に天才犬かと思うほど、スピーディに指示したいろんな行動をしてくれます。

教えたトリックもバッチリやってくれるんですが


それは、鈴ちゃんのサービスタイムだったのかと思うぐらい、

全然やってくれないことも多いんです。



鈴がなんでもやってくれる時は、

怖いもの不安なものがない安心できる状況で、お腹が空いていて食べたい欲求がある時。


それでもエンジンがかかるまに時間が必要なタイプです。





昨日の夕方、お散歩から帰ってきてから

一昨日のレッスンの宿題事項をやろうと思って、トリーツを用意して

鈴を呼びました。


でも鈴は、リビングのベッドに入って動こうとしません。


そろそろお腹も空いているころだし、この時間なら動いてくれるはず・・・。

と思って、おやつをちらつかせてみたけれど無視。


ガビーンな感じです。



そこでフードの器にフードを入れて、匂いのいいウエットを少しトッピングしたものを用意。


「鈴ちゃん、ごはやんで」と言っても、チラっとママの方を見て無視。


おいおい。ごはんいらんねんな。

あげへんで・・・と思いながら、私はコタツテーブルの家に、フード入りの器を置いて、

座布団の上に座りました。


すると数分後、鈴がママのところにやってきて

手でトントンして「くださいな」というしぐさ。



なので、そこでハンドタッチを指示したら、ちゃんとやってくれたので

フードのご褒美を一粒。

続けてハンドタッチをやって、ご褒美フードを続けました。



続いて、最近使っていなかったクリッカーを使って

ハンドタッチで鈴を左右に動かしたりしました。


それも積極的にやってくれたので、私は立ち上がって、指示を出そうとしたんです。


そうしたら、鈴ちゃんクレートの中に入ってしまいました。



えっ?えっ?なんで??


昨日のドッグランでの鈴ちゃん



で、ママがまた床に座ると、尻尾フリフリでクレートから出てきます。



子犬の頃から鈴は、立っているママより座っているママが好き

座っているママよりも、寝転んでいるママ好きだったもんね。



今でも、私が寝転ぶと大喜びでスリスリしてきますから

ママが立つのは、あまり好きじゃないのかしら??




ということで、私は座ったまま

今度はハンドタッチをしたら、フードを投げて取りにいかせることをしました。

私から半径1mぐらいは積極的に撮りに行く鈴ちゃん。

でも2mを超えるフードは無視する感じ。


でもそれをやりながら立ち上がって、同じようにハンドタッチをすると

こんどはクレートに戻らず、ちゃんとやってくれました。






その後は、ヒールポジションからの歩きだしの練習も、楽しそうにやってくれて。


トリックでもなんでもやりますモードになって

しっぽフリフリとっても楽しそうに、トレーニングゲームをやってくれました。





なんだか昔・・・鈴の子犬の頃に戻った感じです。


鈴は、子犬の頃

フードは全部ご褒美として、私の手から与えていました。

人間の手に慣れさせる意味もあったんですけれど



あの頃は、キラキラした目をして

「ママ次は何をすればいいの?」と積極的だった鈴ちゃん。


それが私が忙しくなり、トレーニングもかなりサボっていたもんね。



昨日は、久々にちゃんとおうちでトレーニングができた気がしました。




でもね。

今朝もトレーニングしようかなーと欲をかいて、朝の散歩の後

器にドッグフードを入れて、砂肝のトッピングをして

「鈴ちゃんご飯よー」と呼びました。



しかし、鈴は寝たふり?して全く無視するんです。


あー、凹むわ。


鈴は、「ごはんよー」では反応しないことが多いんですよね。


「あー、ご飯なのね。まだ食べたくないの」って態度なのかも。




ただし「鈴ちゃん足拭くよー」とタオルを持って呼ぶと

ベッドに入って横になっていても、絶対に来るんです。


それが鈴の不思議なところです。




さぁ、鈴のやる気スイッチが早くみつかるといいんですけれどね。




昨日、義母のところに行って

戻ってきたら、鈴がお庭でお出迎えしてくれました。



鈴ちゃん、顔がフェンスから出てそのまま落ちないかヒヤヒヤだったよ。




そして庭にあがると、大はしゃぎで走り回る鈴ちゃん。




ママ帰ってきて、うれしいよね。




飛びつきは、いけないかもしれないけれど

私は許しちゃってます。


鈴のようなビビリ犬は、とびつきさせるほうがいいと、矢崎潤先生もおっしゃっていましたしね。



ということで、今朝はまだ朝ごはんも食べず、クレートですやすや寝ている鈴ちゃんです。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

在りし日の風ちゃんショットです。
3月のショットになりましたね。



このオレンジベッドは、今鈴がリビングのクレートで使っています。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試験落ち 課題を整理 考える… | トップ | 経験が 増えても減らぬ 感受性 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mamehana)
2016-10-12 12:25:03
ごはんに反応しないことがあるなんて!

うちはとても遅くなっても催促はしませんが、いつであってもごはんの用意したり:、段取りしているだけで待ち構えてます。
その子それぞれなんですね。

視線が低いほうがうれしい・・・立っている人間からなにかされたことが嫌な記憶になってるのかしら?
鈴ちゃんの心、とても繊細ですよね。
でもその繊細を受け止めてるママさん、素敵です。
Unknown (Coco)
2016-10-12 13:19:15
うちは、お出迎えは、興奮させないようにしていたので、地味なんです。後で後悔しました。

1人っ子になって、トレーニングで頑張らなくってもママを独り占めできるから安心しちゃったのかなぁ?

食べ物が目的なら、別にいいやって感じなのかなぁと。

鈴ちゃんもいろいろ自分なりのルールがありそうで興味深いですね。
お返事が大変遅くなりすみませんです。 (風ママ)
2016-11-13 21:10:27
mamehanaさん
この時は、本当に食事に食いつきませんでしたねー。
でも空き缶ご飯にしてから、めっちゃくいつきます


Cocoさん
うちは、風ちゃんのお出迎えと競争していたから
めっちゃ派手に喜んでくれます。
もしかしたら、風の影響で鈴も興奮しているのかな??
と思っていたんですが、鈴だけになってもそれは変わらずでホッとしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。