雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬、6歳の鈴(りん)とジュニアの風愛(ふあ)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

ママよりも 鈴の不在が さみしいの?

2017-05-11 11:19:46 | 生後6カ月半~
二カ月ぶりに、大阪の実家へ向かっています。

先月は、東京に住む姉が頻繁に母のところに行ってくれたので
安心していて、少し母に顔を見せるのが開いてしまいました。


ということで、今新幹線の中です。

ここでブログや大学院のレポートをするつもりで
パソコンが使えるように窓際の席を予約したのに・・・・・。

うっかり700系かどうか確認していなくて、席について電源がなくてガビーン。

なんとかパソコンの内臓バッテリーでできるところまで・・・と思っています。


あー誤算です。

昨日は、更新時間が遅かったせいか、ポチって押してくださいったのは、60人。

感謝でございます。

今日は電源がない環境で、ちゃんと更新できるかどうか
わかりませんが、できるだけポチっとしてくれたらうれしいです。




←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



さて、昨日は朝から鈴ちゃんと家を出て、帰宅したのは夕方。

パパが家にいる日だったので、風愛ちゃんも安心だったのですが
私たちが帰ってきた時、小雨が降るお庭で

風愛ちゃんお出迎えをしてくれました。


あっ写真は、その時のものじゃなくて
別の日のものです。



小雨がずっと降り続いていたため「散歩、行ってないよー」とパパ。

なので、いつでも庭に出られるように玄関ドアをオーブンしていたみたいですが

風愛ちゃんかなり濡れていました。

さらに「朝ごはんは、あげてくれたやんね」と尋ねると

「知らん、お前やってなかったけ?」という返事で、慌てて朝・夕兼用分が
風愛に食事を与えました。

そして私も一息。

「ママがいなくて、さみしかった??」と風愛ちゃんの方を見ると

「とっても寂しかったの。もう離れないの・・・」とばかりに

風愛ちゃんは、鈴にベッタリ。


エッ?!私じゃないのかよ!!

とつっこみたくなるぐらい、鈴から離れません。

鈴はお疲れなんで、寝たいはずになのに

風愛ちゃんは「鈴姉ちゃん、鈴姉ちゃん」とばかりに

遊びをねだったり、遊んでくれない時も

大きなカラダで、鈴に寄り添ったり乗っかったりしています。

こういう姿を見ていると、やっぱりまだまだ子供ですね。



お世話になっているドッグトレーナーさんが言うには
「仲が良すぎると、飼い主の言葉じゃなく、犬同士のことを優先するので、
 うちでは私が見ていない時は、犬同士をお遊ばせない。
 犬同士の生活空間を別にして会わせないようにする」と。

うーん、そういう考え方やしつけ、トレーニング方法もあるんだな。

と思ったけれど、私は・・・・・・。


一頭じゃ何もできなくなると困るけれど、ふたりで楽しくやっている姿をみるのも
私には、元気の源かも。


もちろん、常にいっしょじゃなく一頭ずつ連れ出すことも
今まで通りやっていこうと思っています。



今朝のお散歩は、パパは風愛ちゃん。

私は鈴ちゃんを担当して、別々に出かけました。

で、貯水池まわりの遊歩道を歩いていると向こうから、パパと風愛ちゃんの姿が近づいてきました。

どうやら、逆回りのコースを散歩していたみたい。

パパを見つけたとたん、パパの方に駆け寄っていく鈴ちゃん。

そして、風愛も私たちをみつけた途端、駆け寄ってきました。


鈴は、まっすぐにパパのところへ。
で、ババに撫でられて納得している感じ。

そして、ママのところに風愛ちゃんが・・・・。
来てない!!

風愛が真っ先に行ったのは、鈴ちゃんのところ。

もう鈴は、パパから戻って私のそばに来ているけれど
風愛ちゃんは、私じゃなく鈴にスリスリ。

どんだけお姉ちゃん子やねん。



まぁ、これでママが大阪に行っても、風愛ちゃんも鈴がそばにいるから

安心なんですけれどね。

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

風ちゃんにポチっをお願いします。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しさの 貯金のために ま... | トップ | お留守番 できるワンコに ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mamehana)
2017-05-11 12:19:04
そのトレーナーさんの言葉も一理ありますが、もう少し大人になったら、お姉ちゃんはお姉ちゃん、ママはママってならないかしら?
そんだけ慕ってる鈴ちゃんがママ~って言うわけですし。

のぞみには全部コンセント付いてると思ってました!
あらららら・・・


ぽちっ×2
Unknown (茶チャママ)
2017-05-11 13:35:20
何だかゴンを思い出しますよ^^
でも譲渡先から脱走して探しに行った茶チャと私
茶チャに挨拶してすぐに私の元に
ランでも茶チャがランのボスだとわかると自分は二番だと周りに威嚇して自己主張
これには困っていたのですよ
陸一家陸・海(雑種の親子)チワワの空・蓮も大御崎のランでも陸が一番で二番は俺だとばかりに威嚇して自己主張><
特攻隊は空・・・
多頭飼は気を付けることが有るのでしょうね??
風ちゃんの時にはそんな事無かったのに??
Unknown (Coco)
2017-05-11 14:16:02
似たのにlittermate syndromeっていうのもありますよね。

先住犬が大好きなこはトレーニングが難しくなるって読んだことあります。トレーニングで先住犬と引き離されれると先住犬のところにいって遊ぶが一番の強化子になるから、飼い主の誉め言葉とかの価値がさがってしまって、トレーニングの効率が悪くなってしまうそうです。それで、行動がなかなか強化されないので、飼い主の態度が厳しくなると余計に先住犬との関係の価値があがってしまうそうです。

ふあちゃんはまだ幼いので、人との関係をしっかり築いていけばお姉ちゃん大好きでも大丈夫なんじゃないかなぁって思います。

私も、犬同士の生活空間を別にするのはちょっと寂しいかなぁって思います。でも、そこまで管理できるってすごいなぁって思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL