雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬、6歳の鈴(りん)とジュニアの風愛(ふあ)の毎日を五・七・五で綴ります。天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

尻尾がね 上がって揺れると うれしいの

2017-06-13 13:43:53 | 優良家庭犬&セラピードッグ
「よそは、よそ! うちは、うち」というのは、大阪のおかんがよく口にする言葉。


他人の家がどうであれ、うちのルールはうちのルールだという「その家のルールは、おかん自身」ということを

意味しているんですよね。


他の家と比べずに独自路を突き進む、大阪のおかんらしいクチグセです。


昨日は、79人の方から応援のポチっを押していただきました。

ありがとうございます。

今日もできるだけ、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。



うちは、子供がいないので「よそは、よそ。うちは、うち」って言葉を使うことはないんですが

「よそは、よそ。鈴は、鈴」って感じで心で思うことがよくあります。



鈴は、食べ物で誘導されないし、トレーニングが好きな方じゃありません。


ましてや馴化や脱感作は、グラフにした時

一般的なわんこのようなカーブを描かず、なかなか慣れないのです。



それは、鈴ちゃんがダメだとか、神経質すぎるとかということではなく

それもひっくるめて鈴ちゃんの個性。


他のワンコがどうであれ、鈴ちゃんは鈴ちゃん。


覚えるのが遅くったって、怖がりな性格が治らなくったって

それも全部、私の大好きな鈴ちゃんだから。





ただ、この6年間、とてもゆっくりではあるけれど、

精神的に成長し続けているのは確か。


鈴ちゃんと比較していいのは、鈴ちゃんだけ。


過去の鈴ちゃんより、今の鈴ちゃんがよくなっていることが大事だと思っています。





ということで一昨日、鈴ちゃんとGCTの対策レッスンに行ってきました。


その中で一組ずつ歩くレッスンがあったのですが、いっしょに参加していたお友達が

そんな鈴と私を撮影してくださっていたので、その一部をアップします。


この時、先生に注意されたのが鈴が私よりも遅れ気味になるところ。


確かに動画を見たら、リードは張っていないものの、少し遅れています。



ただ、このビデオを見て少しうれしかったのは、鈴ちゃんのしっぽがぐいーんと上がっているところ。


そして時折、揺れている。



緊張しているママに対して、鈴の方はかなり平常心だったと思います。



雑種犬鈴ちゃんのGCT対策レッスン



鈴のこの尻尾の状態がみられただけで、うれしくなる親バカです。




レッスンの後は、お友達とちょっぴりドッグランによって

リフレッシュしましたよ。




風愛ちゃんのことがあって、以前のようにドッグランに行けていないので

鈴ちゃんとっても喜んでくれました。




日曜日だったので、パパがお家にいてくれていたので風愛も安心。




パパが溺愛していますね。



ママと鈴ちゃんがいなくても、お利口さんにしてくれていたのかしら?



あっ・・・何これは??


ママのスリッパやん。





ここまでやってくれたら、捨てるかいがあるわ。


そろそろ古くなっていたので、新しい安いスリッパを買ってあったのよ♪


風愛がオトナになるまでは、安いスリッパしか買えませんもん。



さて、日曜日は、私は留守にしていたので

風愛ちゃんの脱臼に関しては、パパの報告を記していました。


そして、昨日と今日は自宅で執筆の仕事をしていたので、風愛をずっと見ていたのですが・・・・。



さっき、久々に脱臼がありました。


でも、私が治す必要がある脱臼は減っている気がします。





今は、鈴ちゃんのベッドを占領して寝ている風愛ちゃん。


今日はちょっと肌寒いから丸くなっているね。




風愛ちゃんの状態が少しでもよくなりますように。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

●6月12日
7時10分、リビングのソファに座る私に、風愛がカラダをスリスリしてきた。
その時に後ろ足が上がっているようだとパパから指摘されたが、歩かせてみたら普通だった。

8時20分、朝の散歩中にあじさいショットを撮った直後に、一瞬歩き方がおかしく見えたが、すぐに普通の歩きにもどる。

その後、もしかして脱臼しているかな?と思うシーンを何度か見かけましたが、すぐに普通の歩き方に戻るので記録しませんでした。

●6月13日
8時過ぎ、朝の散歩で後ろ左足が上がるシーンをみつけたがそのまま、前足の付け根をかきかきして普通に歩き始めた。

10時半、窓の景色を見た後、Uターンして一瞬歩き方がおかしく見えたが、すぐに正常な歩き方に戻る。

13時15分、雨が降ってきたので庭で伏せて休憩していた風愛ちゃんを呼びに行った時に
起き上がって歩いたら【左後ろ膝脱臼】、手で治す。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 判断は あと2週間 どうなるか… | トップ | ちょっとした しぐさがキュ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Coco)
2017-06-13 15:31:18
鈴ちゃんが食べ物につられないのってかっこいいと思いますよ。服着てない時の鈴ちゃんも毛色がちょっとワイルドなかんじでかっこいいですね。

ビデオの最後は音のテストだったんですか?大きなリアクションもしないでちゃんと出来てましたね。停止のオスワリもちゃんとできてすごいですよ。床が滑りそうだったから遅れちゃったのかなぁ?床がちょっとテカテカですよね。

鈴ちゃんはママ大好きっていうのが根底にあるのが感じられていいなぁって思います。
Unknown (mamehana)
2017-06-13 17:50:14
比べてよいのは過去の自分とだけ、ってことですね。
すごく素敵な言葉です。
大阪ではないですが、うちも小さい頃はうちはうち、よそはよそって言われてました。

ぽちっ×2
Unknown (mamehana)
2017-06-13 17:50:57
比べてよいのは過去の自分とだけ、ってことですね。
すごく素敵な言葉です。
大阪ではないですが、うちも小さい頃はうちはうち、よそはよそって言われてました。

ぽちっ×2

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL