遊戯(ゆげ)

世の中は、なるようになるわ。
あきらめないで、悠然と生きる事を楽しむ・・・・
それが遊戯(ゆげ)の心です。

蜘蛛の糸

2017年06月20日 | Weblog
芥川龍之介 作

カンダタが、救われる道はあったのだろうか?

蟻を踏み潰さなかった行為に
感心したお釈迦様は、地獄のカンダタを引き上げようと
蜘蛛の糸を垂れ下げられた。

まさに「地獄に仏」と
カンダタはのほりはじめる

気づくと、あとからあとから亡者が、続く。

これでは、糸が切れてしまうと、亡者を蹴り落とす。

結局
カンダタは、地獄に逆戻り。

人を蹴り落としてまで、
幸せにはなれないと言うこと?

お釈迦様は、お見通しのはずなのに、万が一にかけられた?

初めて読んだときから不思議だった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古今亭志ん朝 | トップ | 初さくらんぼ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL