遊戯(ゆげ)

世の中は、なるようになるわ。
あきらめないで、悠然と生きる事を楽しむ・・・・
それが遊戯(ゆげ)の心です。

ほおずき

2017年08月09日 | Weblog
子どもの頃には、
必ず、ほうずきで笛を
鳴らした。
小さな手で揉みほぐし
中身を出していく。
うまくできても
キュッ キュッという音が、
するだけ。

からすのえんどうでも、
笛を作り
乾いた音を得意気に鳴らした

イマドキの子どもは
自然のまやかしに
触れているのだろうか?

あの、懐かしい
暮らしは
もう、消えた?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墓参り | トップ | 嗚(ああ)横川国民学校 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL