おきのえらぶ島 なんでも情報

鹿児島県沖永良部島のできごとや自然・花・景色・特産品などについて情報を発信していきます

辞職勧告議員が公開質問状#和泊町議会#和泊町新庁舎建設

2016-06-25 15:37:08 | 日記


本日付け(6月25日)南海日日新聞が届いた。



イギリスの国民投票結果、英国のEU離脱票が半数以上を占め、今後の動向についての記事が踊ってる。




又、龍郷町では、米国大手の客船会社が計画中の「龍郷町芦徳に寄港施設などの観光開発計画」に対する住民説明会の開催計画について社会面で大きく取り上げられている。




9ページを読んでると 町村議会欄で、和泊町の新庁舎建設に伴う町民体育館解体工事費が可決された事や、「明日の和泊町を考える会」が提出した
「新庁舎建設見直し陳情書」は、賛成少数で否決された事などが紹介されている。


続いて読んでいくと、、、

辞職勧告に公開質問状、、の見出しが目を引く

内容は、写真の記事の通り










町民に十分な事前説明をせず、ホームページ公開や検討委員会?など、一部の目にしか触れない手法で大プロジェクトが進められようとしているとしか考えられない。


首長の、先の本会議で答弁した「まだ何も決まっていない。業者が決定したら住民の声を聞いて新庁舎建設は進めていく。予算が勝手に一人歩きしてすでに何もかも決まっているような誤解を与えている」旨の答弁を信じることにしよう。

仮に、住民説明会などをしないで、粛々と事が進められたなら、町長や議会は、本会議の虚偽答弁や容認と住民から激しい非難を浴びせられることは想像に難くない。


私は、明日の和泊町を考える会とは無縁の人物だが、近年の首長以下一部の部署の住民無視行政には一抹の不安を感じます。

私は、事業がストップし困っていた行政に協力した挙句、説明で騙され、その後の対応も行政優位な対処で地主を無視。

悔し涙を流した一住民として、新庁舎建設に賛成ではあるが、道理が通る事業推進をして欲しい。


某課とは、まだ未解決の問題もあり、首長に直接現場を見てくれるよう電話要請もしたが、残念ながら約10ヶ月を過ぎても、首長は現場に来ないし、その後解決に向けたやり取りは止まった状態。うやむやにしてしまうつもりなのか。

これが、今の和泊町トップの現状です。住民に寄り添う心が欲しい。


行政や議会は住民のためにあることを忘れないで欲しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おはようございます

2016-06-25 07:21:44 | 日記


おはようございます





土曜日の沖永良部島です




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今朝の空

2016-06-24 07:41:44 | 日記


49vcxp
おはようございます




今朝も沖永良部島は青空が広がり、南風が爽やかな朝を迎えています





家庭菜園のピーマンや茄子も収穫でき、無農薬野菜を家族で食べています。








田舎ならではの、安心安全な自給野菜ですね


本日もよろしくお願いします

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

あさが来た

2016-06-23 06:27:05 | 日記


おはようございます🎶


今日もいつもと変わらない朝が来ました。





すでにクマゼミの鳴き声がうるさく、南風が爽やかな沖永良部島です。




微風の為、日中は猛暑になるのだろうか?



八丈島から取り寄せた、明日葉がしっかりと根付いたようだ


本葉以外に、脇芽もしっかりと伸びており 秋の収穫が楽しみだ




それでは、本日もよろしくお願いします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何故過去の問題をも理由に辞職勧告?理解に苦しむ

2016-06-22 14:43:23 | 日記


本日の南海日日新聞が配達されてきた。


昨日の、和泊町議会での、某議員に対する議員辞職勧告に関する記事が社会面の4分の1を占めて掲載されている。





昨日の議会一般質問を、町営テレビの実況生放送を視聴している限り、辞職勧告の一番の目的は、「明日の和泊町を考える会」が提出した、新庁舎建設の再検討要望書提出に賛同した、議会人としてのルール違反だと糾弾しているが、加えて「たびたび本会議を無断欠席、、」との議運委員長の説明だったが、新聞を読む限り、本会議無断欠席は、過去4年間の間に1回だけ。








他に、全員協議会に遅刻数回と新聞は報じている。



本会議を無断欠席したり、議会が無い月に主に開かれる「議会全員協議会」遅刻などは議会人として許されるべきことでは無いことは無論のことである。


また、当該議員の態度にも議員としてもう少し議会人らしくした表の姿作りも必要だとは感じていました。


しかし、当該議員は、初当選した4年前から一貫して一般質問で、当時は考えられなかった「離島運賃低減化」を叫び続けてきた。政権政策の効果なのか訴えが奏功したのかわからないが、結果的に離島ガソリンが下がったり飛行機、船運賃など物流運賃が下がったのは皆さんご承知の通りである。

誰の功績かは分からないが、議会で一貫して訴えてきたことには、議会人スタイルは別として素晴らしい信念を持ったテーマに取り組んで来たと、支持者では無いが評価をしたい。

無理な物を諦めずにこじ開けるのが、行政であり議会の仕事と信じています。









私が不思議に思うのは、何故そのような議員としての資質が問われる行為があったなら、その時に議会ルールに則った処罰注意をしなかったのか!ということだ。


仮に(憶測ながら)今回の、新庁舎問題再検討陳情団との関わりで処分をするなら、新庁舎問題だけに言及すべきで、過去の議会活動を今更取り上げることは、議会組織そのものが、これまでナーナー主義できたと思われても仕方あるまい。




議長の配慮なのか、ルールなのか「法的拘束力は無い」との某議員への可決後の通告は、辞職勧告後の議会尊厳へのパフォーマンスなのか?


もっと、議会には期待していきたいので注文をつけるとしたら、議会ルールに違反したら、行政職員同様、その時期に適切な処分をするよう期待する。そして、その後に生じた案件に便乗したと町民に疑われることが無い、良識ある議会であって欲しい。


そういう私は、同僚(現エライ様)が町民や議会から糾弾された案件で、事態沈静化の為、自ら減給処分を申しで、永い間汚点なく奉公した経歴に、自らの懲戒処分で、職員は連帯責任であるべきと受け止めた経緯があります。


議会も、厳しく行政の責任を追及するなら、自らもその場その場において、議会人としての責務違反を処理し、後に生じた案件に便乗するようでは、公平公正な、行政とは一歩離れて二歩離れずが原則の議会であるとは到底信じがたい決議文であると理解しました。


8月の町会議員選挙では、サラリーマン議員不要、行政べったり議員不要、質問しない議員不要!

真面目に議会刷新を考えたいものです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加