論文捏造

論文捏造・二重投稿・盗用の研究不正疑惑を追及。論文捏造反対!論文撤回、訂正も監視します。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時事通信:論文不正の助教を懲戒解雇=東京医科歯科大

2010-03-27 | 東京医科歯科大学 川上明夫
論文不正の助教を懲戒解雇=東京医科歯科大
 東京医科歯科大は9日、医学部付属病院の川上明夫助教(43)が米心臓協会の科学誌に発表した3本の論文について、実験データの一部に捏造(ねつぞう)や改ざんがあったとして、同日付で懲戒解雇したと発表した。管理監督責任を負う関係者の処分も検討している。
 昨年3月に川上助教の論文に不正があるとの通報を受け、調査委員会を設置して関係者を聴取。実験に使ったはずの機器の利用実績がなかったり、データを裏付ける記載が実験ノートになかったりしたことが確認された。(2012/03/09-20:26)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201203/2012030901016

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読売新聞:米専門誌に論文捏造、東京医歯大助教を懲戒解雇

2010-03-27 | 東京医科歯科大学 川上明夫


東京医科歯科大学は9日、論文の一部データに捏造などの不正が判明した同大医学部付属病院の川上明夫助教(43)を懲戒解雇処分にしたと発表した。


 川上助教は、同大の懲戒委員会の聞き取りに対し、2008~10年にかけて米心臓協会誌で発表した論文3本での不正を認めたという。同大の大山喬史学長は「誠に遺憾。真摯に受け止め、研究者倫理のより一層の徹底を図る」とコメントした。

(2012年3月9日20時22分 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120309-OYT1T01048.htm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加