eラーニングの現状と展望

ネットラーニングHD、ネットラーニング、WIWIW、Phoenix Consulting、各代表取締役 岸田徹

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個別教育の教育学

2007-04-03 13:00:15 | ネット教育総合研究所
学校の教室における教育学、教育論は、長い歴史をもち成熟してきました。集合教育の教育学です。

では、個別教育における教育学は、どこまで成熟してきているのでしょうか。コーチングも個別教育のひとつでしょう。ネットなどによる自学自習支援も個別教育です。

以前にも述べましたが、知識の教育は集合教育でも個別教育でも可能です。しかし、スキルの習得には個別のトレーニングが不可欠です。コーチングのような分野も、たぶん個別教育以外にはありえません。

個別教育の場合、学ぶ側の主体性が大きくクローズアップされてきます。

個別教育の教育学、ネットによるネット教育の教育学など、研究すべき課題がたくさんあります。

eラーニングの世界でいわれるID(インストラクショナル・デザイン)の思想には、あまりにも発展性がありません。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネット教育総合研究所

2005-12-27 12:51:53 | ネット教育総合研究所
本日の日経産業新聞に、ネット教育総合研究所の記事が掲載された。

記事によれば、

 「大学でのeラーニングシステム導入・運営のコンサルティングやシステム開発、eラーニングコンテンツ(情報の内容)の制作受注などを手掛ける。個別大学ごとに話し合って講座メニューを決めるが、通常の大学の授業の補習講座や就職関連講座などの開発を想定している。また、教員向け講座や、大学と連携したeラーニングの市場動向調査も手がける。」

2006年度、2億円の売り上げを計画している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加