ハナミズ記

いつものことを綴ります
友人とランチ友人と映画
夫と旅行などなど(*^^)v

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2014年の「お節」は・・・

2014年01月31日 | 伝えたいこと

 

 

伝えたいこと・・・

2014年の「お節」について・・・

愛犬が虹の橋を渡って我が家は喪中一色に・・・

何をしても悲しくて何を見ても無感動で・・・空虚で仕方ない

10月あたりから決めていた(今年のお節は手作りしよう・・・)

いままでは2~3万円のお節を購入していた

加えて数の子・紅白なます・お煮しめを作っていた

お正月用の蒲鉾も1本980円(紅白も・・・)雑煮用も2本ロースハムなどなど

かなりの出費

弔いの気持ちもあって手作りお節にしてみよう!

喪中なのに何万もするお節買ってるバアイじゃねぇよ!

と思ってのことだった

28日にはお餅をついた(もちっこで・・・)三が日のお雑煮用もち米2キロあれば十分

黒豆は陶芸の先生(男性)から教えてもらった作り方で・・・

これが絶品ふんわか黒豆に仕上がった

田作りも作った・・・これも合格

岩石卵は年末にTVで放映していたので・・・クックPで松風焼きをチョイス

ただ大きな失敗はお煮しめだった・・・31日に作る手間を省こうと

野菜を冷凍しておいたのがいけなかった><;

サトイモはOKだったけど他は風味も食感も異なるものに・・・変身していた

いくら出汁を念入りに作ってもダメなものはダメだった(汗

来年・・・ん?今年の年末は31日にお煮しめを作ろうと思う

もう失敗はしないぞ!

↓元旦の御膳

広島だけど雑煮は牛肉醤油味仕立てです

夜は、息子が帰宅したので

家族4人ですき焼きを食べて、3日は息子娘夫婦まごっち

そして私の妹が集まって、カキフライ牡蠣めし鍋をしてお祝いした

牡蠣は地元の牡蠣専門会社からお取り寄せした2キロ・・・8人で十分堪能した

スーパーのものよりも断然美味しい・・・加熱用をよく洗って2~3個ポン酢で食べたら

とーーーーーっても美味だった

そうそう、岩石卵はあまり人気がなかったけど、私は嫌いじゃなかった。

そうこうしている内にお正月は終わり、1月も今日でおしまい

お節のこと、どこかに書きとめたいと思っていたので・・・ちょうどいいかな?

なにが?と、つっこまれそうε=ヘ(*≧∇)ノ~

世の中は恵方巻きにバレンタイン雛祭り商戦だと

いうのに・・・ねっ!

で、そこの貴女恵方巻き買う?

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50回忌法要

2014年01月29日 | 日記

 

 

 

50回忌法要

 

今月中旬母の実家から私の祖父(55歳没)と祖母(79歳没)の法要の案内が届いた

祖父は50回忌祖母は23回忌だそう・・・

母との同居が始まって5年・・・

母は両足の大腿骨骨折をしていること、気持ちが内向きになってること

などなど(夫は親戚付き合いが浅いので)・・・代理で私が出席することになった

祖父が亡くなった時私は12歳だった・・・・・・早い!歳とるのが( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 

新年を迎え、まさか仏事から始まるとは思わなかったけど

50回忌に参列できることは幸せなのかも知れない

祖父が亡くなった歳はとうに越え、しっかりお婆ちゃんになった初孫の

私を見て祖父はどこの誰か分かるのだろうか・・・・

これで

弔い上げなのだろうか?と思う

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伝えたいこと

2014年01月28日 | 伝えたいこと

 

 

 

伝えたいこと

いつになったらロス症候群から抜け出せるのかな?

と思う日々・・・ネットでは1年?夫も「1年くらいは・・・」と言います。

心に空いた風穴は少しづつ小さくなってはいるものの、吹く風は冷たくて悲しいです。

きっと人はワンコさんが亡くなったくらいで・・・と思われるのかな?

本当にその通りです。

この世は理不尽で非情です先の災害で命を落とされた方たち

がどれだけ多いことか・・・

頭ではよく分かっているのですよ・・・これでも・・・

ある高齢の男性が・・・悲しみを我慢することはない

ありのまま悲しめばいい・・・と言っておられました

ともすると、前向きに明るく楽しくついでに、美味しく・・・

楽しく・・・楽しまなければ・・・楽しい方が良い・・・美味しい方がいい

と当り前のように豪語する時代ですよね

わかるんですよ、楽しくないより楽しい方がいいってね

でもね

きっと人は前がどっちか・・・分からなくなる時があると思うんです

そんな人もいるってこと伝えたかったのかな・・・

他社のブログで柴犬友だちだった方のご主人が急逝されました

私が亡くなった子の治療に追われ行き詰って、ブログを放置した数日後の

出来事でした

彼女は私を助けてくれ力になって寄り添ってくれていました

でも私は、彼女がたいへんな時何もできなかったのです

2か月ぶりに開いたPC・・・彼女のブログに行くと

「今日で本当のお別れです」の納骨の記事に呆然としました

彼女にかける言葉も見つからず

PCを開かなかった後悔

彼女は毎日のように私のブログに足跡(履歴)を残してくれてました

そのことに気付かなかった後悔にさいなまれる日々・・・

それまで住所もお名前もお互い聞かずにいたのですが

愛犬がなくなる少し前にお互い情報を交換しました

会ったこともない彼女ですが、今は姉妹のような付き合いに・・・

これも亡くなった子が引き合わせてくれたのかな?って

ご主人を突然亡くされた彼女が愛犬を亡くしてクヨクヨしてる

私を励ましてくれるのですよ・・・本当に慈悲深い人です

 

今年に入って彼女のお家に慶びのニュースが…二つも

神様は悲しみも喜びも平等に与えてくださってるのかな?って思うんです

生まれてくれば、必ず迎える死・・・だけれど

日々今日の命と思って生きていたいと思います

焦らず急がず慌てずに・・・できたら楽しく・・・(*≧∀≦*)

このブログで彼女のことが書けて、気持ちが少し楽になりました

ありがとう

画像は去年愛犬との散歩中に観た梅です

今は春には水仙や梅が咲き

秋には柿や栗の実が実るところで静かに眠っています

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「本当にありがとうね」

2014年01月27日 | 日記

 

久しぶりの投稿です

 

愛犬が虹の橋を渡って5か月が過ぎました

5回目の月命日です

私は他社で柴犬ブログを綴っていました

一緒に過ごした8年7ヶ月は濃厚でした

子育てを終える頃に迎えた子犬はまるで我が子

いやそれ以上でした

5倍も10倍も私たちを楽しませてくれた子に感謝しています

ペットロス・・・という言葉に「いやうちの子はペットじゃなかったんだよね!」

と素直に抗議したい気持ちです

きっと虹の橋のたもとで私を待っていてくれることでしょう

夫も私も最後のワンコと覚悟を決めていたので

新しい家族は迎えません

今は水仙の香りがする秋には柿や栗の実がなる場所で

静かに眠っています

「本当にありがとうね」

これからもずーっとこころに生き続けるよ

もうじき梅の花が満開になるから一緒に見ようね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加