ネッタイムス・ブログ

戯れ言や与太話、何でも御座れ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新春トルネード・バーコード

2013-01-01 17:17:11 | 様々な話題
新年、明けまして、お目出度とう御座います。本年も「ネッタイムス・ブログ」を宜しくお願い申し上げます。
2013年は良い年になる様に願いつつ、「笑う門には福来る」と言う言葉も有る通り、先ずは新春「初笑い」と言う事で、何かしらネタは無い物かと色々探していたら、「バーコード」に纏わる話が出て来た。
バーコードに付いては今更、説明は不要かも知れないが、バーコードとは、商品管理をする為に商品とかに付いている奴で、レジでバーコードの読み取り機に翳すと「ピッ」とか音が出る奴の事。

そのバーコードの共同発明者であるジョセフ・ウッドランド(91)が、昨年12月9日にアルツハイマー病と老衰の為、ニュージャージー州エッジウオーターの自宅で死去した。
ジョセフ・ウッドランドは、ドレクセル工科大(現ドレクセル大)を卒業後、同大の大学院で商品データ管理の技術開発に取り組み、ボーイスカウトで学んだモールス信号をヒントにして、砂浜に指で4本の丸い線を引く内に、バーコードに繋がる仕組みを思い付いたと言う。
ジョセフ・ウッドランドは共同発明者と共に52年、バーコードの特許を取得し、その特許を1万5000ドルで売却している。

バーコードは、モールス信号をヒントにしたらしいのだが、私はずっとジャパニーズ総理大臣の中曽根康弘がバーコードのモデルと思っていたから、ちょっとしたサプライズだよね。
日本のバーコードの第一人者だった中曽根元首相も、現在はバーコードじゃなくなった訳で、とすると現在のバーコードの第一人者と言えば、必然的に東京臨海病院の「山本保博」病院長となる訳だ。
山本保博院長に付いては当ブログのエントリ、強烈なトルネード・バーコード笑って納涼、トルネード・バーコードに色々と書いているので、この二つのエントリは是非とも読んで頂きたいもんだね。

中曽根元首相は単なるバーコードだった。が、である。山本保博院長のバーコードは何と言っても「トルネード」なんだから、凄いとしか言い様が無いよ。
トルネードと言えば、メジャーリーグのロサンゼルス・ドジャース等で活躍した「野茂英雄」が有名なんだが、野茂のトルネードは投げる時だけトルネード。
山本保博院長のトルネードは、一日中トルネードなんだから、どれだけ凄いトルネードか判ると言うものである。
しかも、バーコードとのコラボレーションなのだから、トルネードの王様なのである。

山本保博院長のオリジナリティー溢れる独特なヘアスタイルは、漫画トリオの頃の「横山ノック」を凌駕するヘアスタイルだな。と、近所の爺さんが言うとりました(笑)。
オリジナリティー溢れる独特なヘアスタイルと言えば、軍事評論家の「故・江畑謙介」の「キノコ系」ヘアスタイルも忘れてはならない。
江畑謙介の全盛期は「エリンギ」の頃であり、2009年10月10日に江畑謙介が亡くなった際には、追悼としてエリンギの「和風パスタ」を作って食べた人も居るらしいから、江畑謙介と言えばエリンギが代名詞と言っても過言では無い。

ここで素朴な疑問なのだが、トルネード・バーコードの山本保博院長は緊急救命医療のスペシャリストであり、エリンギの江畑謙介は軍事や安全保障のスペシャリストだった。
とすると、オリジナリティー溢れる独特なヘアスタイルをすれば、この私も、何かのスペシャリストになれるのだろうか?。
それとも逆に、その道のスペシャリストとなったから、オリジナリティー溢れる独特なヘアスタイルにしたのだろうか?。

これは、その道を極め様とする人達にとっては非常に重要な問題だと、私は勝手に思料する訳だが、ヘアスタイルが先なのか?、スペシャリストとなるのが先なのか?。ってのは、永遠の謎である。
オリジナリティー溢れる独特なヘアスタイルと言えば、昨年12月の初旬か中旬に、テレビ朝日の「フルタテ」こと古舘某が司会をしている「報道ステーション」だったか、元NHKのアナウンサーの膳場とか言う女性が司会をしている「ニュース23」だったか忘れたが、新たなるスター候補が現れた。

その人の名は「小針進」なんだが、この人は静岡県立大学の教授で、政治学が専門と言う事で、確か韓国の大統領の事を話していたと記憶している。
私の記憶が曖昧なのは、トルネード・バーコードの山本保博院長を視た時と同じ様に、ヘアスタイルしか視てなかったので、何を喋っていたのか覚えていない。
何せ、何の番組で小針教授を視たのかすら、記憶していないのだから、話している事なんざ覚えている訳が無い(笑)。

まぁ、何れにせよ、この小針教授がテレビに出演していたら、ヘアスタイルと仕草に注目である。
オリジナリティー溢れる独特なヘアスタイルと言えば、「オヅラ」こと小倉某のヘアスタイルがチェンジしたと聞いた。
オヅラのヘアスタイルがチェンジしたと言っても、オヅラの場合は毎日ヅラをチェンジしているんだから、特に目新しい事じゃ無いだろう。って、思っていた。が、である。最近のオヅラのヅラは白髪が半端無く増えていて、その白髪ヅラを画像で見た時は、ちょっとしたサプライズだったね(笑)。

まぁ、あれだ。オヅラのヅラの話をヅラヅラと並べていても切りが無いから、最後に「トルネード・バーコード」「山本保博」「江畑謙介」「オヅラこと小倉」「小針進」「漫画トリオ 横山ノック」等のキーワードで、ググってみる事をお薦めして、今回のエントリを終了する。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本未来の党の小沢一派が母... | トップ | 新年早々、風邪を引いてね »

あわせて読む

関連するみんなの記事