ネッタイムス・ブログ

戯れ言や与太話、何でも御座れ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

菅総理が違法献金を返金していた

2011-04-09 00:45:38 | 様々な話題
菅総理にも外国人から違法献金でも書いたのだが、菅直人総理の資金管理団体が、在日韓国人系金融機関の元理事から違法献金を受けていた問題で、菅総理は東日本大震災と福島原発事故の混乱に紛れて、元理事が韓国籍で有る事を確認し、献金計104万円を返していた事が判明した。
この違法献金問題は、菅総理の資金管理団体「草志会」が、旧横浜商銀信用組合(現中央商銀信用組合)元理事の男性から、2006年9月に100万円、09年に計4万円の献金を受け取っていたもので、政治資金規正法は、日本の政治や選挙への外国の関与や影響を防ぐ為、政治団体が外国人から献金を受ける事を禁じている。

元理事への返金は、大震災直後の対応に右往左往していた先月14日であり、どさくさ紛れに返金したと言える。
外国人からの違法献金では先月4日、前原外相に焼肉屋から違法献金でも書いたのだが、前原誠司前外相の政治団体が、京都市内で焼肉屋を経営する在日韓国人女性から、献金を受けていた事が判明し、前原が献金問題で外相を辞任している。
どさくさ紛れと言えば、民主党の土肥に批判が噴出でも書いたのだが、竹島の領有権が云々で問題になった土肥隆一衆院議員も混乱に乗じて、民主党を先月の15日に離党している。では。

【ネッタイムス・東坊京門・作】
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神田うのが死者数で賭けの噂 | トップ | 辻元はバイブ以外の振動は苦手? »

様々な話題」カテゴリの最新記事