不惑になっても、惑ってばかり。

いつの間にやらそんな年齢。
べつに三十で立った覚えもないけどな。
でもまあ惑ったところで、日々楽しけりゃそれが天命?

尚典さんのトークショーに行ってきた♪

2017-01-30 23:17:57 | 野球
神奈川新聞主催のトークライブ。
1回目は野村君、2回目はサッカー選手だったようで
今回は3回目。
野村君の時、新聞に何度か案内が出てた気がしてたから
あんまり人集まらないのかと思ってましたが
今回は数日で満席になったとか。
先着順だったので、速攻で応募してよかった~。

お店は亀松関内ベイスターズ通り店
実は会社の人達とちょくちょく利用している
おなじみの店でした。
なので事前にお店に行ったときに
テーブル配置がどうなりそうとか
6時開場で何時くらいから並び始める人がいるかとか
色々聞いてみていたのですが
結局店に着いたのが6時ちょっと前。
でもってすでに多くの人が中で席に着いてらっしゃいました。
結局何時からいれたんだろう。
まあそこそこの場所をキープしてすぐにお飲み物注文。
3杯は飲めるそうです。
とりあえずのビールで尚典さん登場前に一杯目が終わる…。
まあ、仕事上がりだしとりあえず飲みたいし。
おつまみがちょっとさみしかったでしょうか。
亀松で5000円って言ったら
普段だと相当飲み食いできる料金なので、
やはりここは尚典さんへのギャラが半分かな~。

いやぁ、でも夢のようなひと時でした。
尚典さん、トークショーでおしゃべりなんてできるのかな~とか
心配してたんだけど、全然でした。
ちょいちょい(さりげなく?)自慢も入って
それが天然なのかなんなのか、ですが面白かった。
相方さんが高校時代から知ってる記者さんだったからかな。
興味深いお話、たくさん聞けました。
ターニングポイントになった打席の話とか、
長くなります、とおっしゃいながらの話でしたが
面白かったので全然気にならなかったし。
そのターニングポイントになった打席の翌日の逆転サヨナラホームランの
記事のコピーが、私のお土産ファイルの中に入ってました。
この記事コピー、何パターンかあったようで、周りの席の人、それぞれ違った記事だったな。
何種類あったんだろう。全部見たかった…。

そしてやはりセカンドキャリア問題は
早くから横高の渡辺監督に意識させられていたようで、
やっぱそこ、大事なんだよな~としみじみ。
すべてのプロ野球選手がトップで活躍きできて
引退後も生活安泰なんて、そうそうないもんね~。
指導する人もただプロになれ、だけじゃだめなんですよね。
引退後の方が人生長いんだし。

お話は1時間くらいで、あとはお楽しみ抽選会。
これが私と同行した姉、二人とも全く番号よばれなくて
半ばあきらめかけてたところで、
「全員に何かはお持ち帰りいただけます~」と。
2人とも最後のサインボール、いただきました。

記事のコピーといただいたサインボール(使用された練習球!)

もしかして、これが一番良かったかも。
ケース買ってきてかざろ~。
でもってトークショー中は撮影禁止だったのですが
新聞社の人が記念に写真を撮ってくれて
後日送ってくださると。
サインボールを受け取りに行ったときで
尚典さんのお隣キープしてちゃっかり写ってきちゃいました。
はやく届かないかな~~~。

神奈川新聞さん、今日は本当にありがとうございました。
しばらく幸せ気分で過ごせそうです。

またぜひ、よろしくお願いいたします!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スケーターたちの記憶~町田... | トップ | キャンプインしましたね~。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野球」カテゴリの最新記事