不惑になっても、惑ってばかり。

いつの間にやらそんな年齢。
べつに三十で立った覚えもないけどな。
でもまあ惑ったところで、日々楽しけりゃそれが天命?

真っ赤な薔薇の微笑みに魅せられたら笑うしかない…

2016-10-18 23:58:18 | 音楽
やられた~~~~っ。

THE YELLOW MONKEY たまアリライブのBD。

私が行ったのは土曜だったので、私の原点『LOVE COMMUNICATION』は
やらなかったのです~~~。

だから、『プライマル。』『楽園』からの神並びに
泣きながら見ていたところで、
なんだっ!この薔薇色の微笑みはッ!
お衣装的に真っ赤というより真っ白ですかね。
相変わらず麗しい…。

うわっ…とか声あげちゃったよ。

もう、この人恐ろしいわ。

あとは『HOTEL宇宙船』のところの足上げダンスのとことか
犯罪的に可愛かったね。
吉井さんも幸せそうな顔で踊ってて
見てるこっちも笑顔になります。

『TACTICS』のラストの二人並んでギター弾くとこも震える



『見てないようで見てる』の時の、アンプの隙間からの
ヒーセもよかった。


あと、『SUCK OF LIFE』のHold Me Tight~
のとこのヒーセのふりも可愛かったな。





そして最後の兄弟のダンス。



エマちゃん、ブレチャで踊ったりもしてるし
なんか踊りたそうだよね。
インタビューとかでも楽器は置いといて~とか言ってたし
パフォーマー願望がでてきてるのかな(笑)。

にしても、やっぱマルチアングル導入してほしいわ~。
背後の映像が映りこんでて
「あ~、こっちの映像ちゃんと見たい…」って思うところが多々。
あとフィギュアスケートの中継なみに「エマチャンのソロは全身入れてくれよっ」とか
ついつい毒づいちゃうところが…。
楽器持ってる人はせめて楽器部分まで(見せ場は全身!)、
歌ってる吉井さんは左手まで、が
必須だと思うんだけどなぁ。
私に場面選ばせてほしい…、と多くのファンがぼやいたことでしょう。

あと、今回客席やたら映してるのが気になった。
ファンのみんなの待ってました感とかその喜びとかを
出したかったのかとは思うけど、そんなにいるか~~~?
そういうのはドキュメント映画の方にお任せして
できればメンバーたくさん映してほしかったわ~。
ワイパー越しの吉井さん、とかは臨場感あっていいと思ったけど、
双眼鏡でのぞいてるお嬢さんたちとか、いるかな~?

なんて、言いたいこと言っちゃってますが
本当に、映像化商品にしていただいたことには感謝しております。
ありがたいことですよね。
これを当たり前に思っちゃうと、こう図々しくなっちゃうんだな。
アングルが悪いだの、横浜アリーナのもほしいだの…。

本当にすいません。

昨日から毒が多いな。

試験のしがらみから解放されて
ちょっとゆるみ過ぎてるかな。

明日からもう少し自重します(今夜はこのままいくんかいっ)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 放送事故レベルだろ… | トップ | 鳥取の地震… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む