……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

文化の日、長野・昌禅寺………、紅葉キレイで~~~す!

2016年11月05日 | まち歩き
  ここ秋の青空が続いていて、紅葉撮りが盛んに行なわれているようです。


  で、今日は一昨日「文化の日」に、長野・三輪の友人であるVカメラマンTさんの所に行った折り、ちょっと足を伸ばして、その先の上松・昌禅寺へ行ってみました。


  まあ、紅葉の進み具合が、気持ち的にちょっとまだ早いような感じでしたが、結構多くのカメラマンさんがいらっしゃったもので、一緒に混じって撮って来ました。


  ですので、今日は「善光寺シリーズ」をちょっとお休みして、その昌禅寺の紅葉写真をご覧いただきたいと思います。



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7



  写真でお分かりいただけます様に、この日は、太陽が見えたり隠れたり、そんな空模様で、そこら辺を加味しながらの撮りになりました。


  そうそう、思い出しましたが、撮影中に、一緒に撮影なさっていらした、とあるご婦人から「今、どんなところを撮られましたか?」と尋ねられましたので、「やや!、女性からナンパかなア~~!」と思い喜んだのですが、「お写真、見れますか?」と云うので、液晶モニターの映像をそのご婦人にお見せしました。


  すると返ってきた言葉が、「いいですネ! デジタルですと直ぐ見れてっ!」と云う事でした。



  そうです。そのご婦人は、一眼レフ・カメラでも、フィルム用をお使いでした。



  ですので、すかさず「フィルムの色合いの方が、しっとり感があって、紅葉はデジタルより綺麗な写真になるようですよ!」っと。


  
  正直、そんなに知識もないのに、カッコつけて極一般的な言葉を返してしまいました。


  
  まあ、見栄を張ったようでした。(笑)





  では、もうちょっと、昌禅寺の紅葉をご覧いただきたいと思います。




photo 8


photo 9


photo 10



  ラストの写真10は、最初の写真1の逆方向から撮ってみました。



  ここ信州・長野も、大分紅葉が下に降りて来ました。




  天気次第で、ちょくちょく撮りに行こうと思います。勿論、仕事は二の次で、遅れてしまいますが………!












『写真』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野・善光寺……、七五三での... | トップ | 軽井沢、人気の紅葉スポット…... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紅葉 (けい)
2016-11-05 19:43:42
こんばんわ。

長野は紅葉まさに真っ盛りですね。

何とも目の覚めるような、美しい色!
お仕事柄とはいえ、こんな紅葉を追っかけされて、うらやましい限りです。
こちらでは、紅葉はもう少しかかりそうです。
けい先生へ (池 千之助)
2016-11-05 21:57:05
こんばんは!
お世話になっております。
わざわざ早々にコメントまで、ありがとうございます。

やっと、紅葉が里に降りて来てくれました。
でも、例年よりは、10日から半月ぐらい遅れている所も
あるようです。

撮っているカメラは、正直紅葉に合わせて、
赤+シフト、黄+シフト…など、カスタマイズしてあり、
その設定を切り替えて撮りに臨んでいます。

あとは、露出関係の設定です。

また、設定ポジションを間違えて撮ってくる場合もあり、
その都度切り替えも面倒ですので、
あまり真似はお薦め出来ませんが、
良い色合いが撮れると、そこそこ嬉しい気がします。

色合いが素晴らしい! (やっほ)
2016-11-06 07:57:53
おはようございます。
キレイですね、目が覚めました!
紅葉は全てが赤く染まるより、このように赤・黄・緑が入り混じったほうが好きです(^^♪

絵具で塗ったキャンパスのようでいいですね~。
淡い色合いも素敵です!

私の写真の大先輩がやはりフィルムカメラ専門で、デジタルを見向きもしなかったのですが、
最近になってやっとやっとデジタルの良さ便利さに気付いた見たいで、
誇らしげに使っていました(笑)

但しデジタルカメラはシャッター寿命があるのでフィルムカメラより価値観の面では劣りますよね。
おはようございます (かりん)
2016-11-06 08:09:07
池さん
もみじの色あい、緑、黄色、赤色と移り変わるときを
感じます。
素晴らしい紅葉ですね。
何日かしたら、また訪れたくなるような、そんな気持ち
になりますね。



やっほ様へ (池 千之助)
2016-11-06 09:28:36
やっほさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

やっほさんにお褒めいただき、素直に嬉しい限りです。
正直、色合いの勉強は、やっほさんのお写真から
学ばせていただいたもので、その師匠からお墨付きをいただいたような感触で、
少しは、自信につながります。
ありがとうございます。

以前、紅葉撮りは、「♪てんとう虫のサンバだよ!」と
教えていただいて、それを忠実に再現させていただいているだけです。

三色の衣装を着せると、何でもキレイに見えるとか ………!(笑)

デジタルカメラは、シャッター寿命があるんですね。
知りませんでした。
どうりで、家電量販店に行った時、デモ・カメラが置いてあって、
スタッフに「このカメラは、最終的に結構安価で出してるの?」と聞いたことがありました。

するとスタッフさんは、「このデモ・カメラは、色んなお客さんがシャッターを押しているので、寿命が分かりませんので、廃棄になる場合も……!?」」と聞いたことがありました。

私も、昔のフィルムカメラ、まだ持っています。
使ってみたいのですが……!

かりんさまへ (池 千之助)
2016-11-06 09:34:10
かりんさん、おはようございます。
わざわざコメントありがとうございます。

この昌禅寺の紅葉は、
天気具合が、晴れたり曇ったりで、手こずっていましたが、
徐々に一定な曇り空になり、少し露出補正をプラス気味に
撮ってみました。

全体に紅色が少ないので、
カメラの設定を赤プラスと、黄プラスの両方で、
撮ってみました。
あとは、全体の明るさ調整をしました。

こちらこそ、いつも素敵なお写真、
楽しみに拝見させていただいています。
ありがとうございます。

紅葉 (かなこ)
2016-11-06 11:08:03
池 千之助さん今日は。
きれいな紅葉ですね。
こちらでは望めない美しさです。
構図も被写体もよく心癒されますね。

今度見習って・・・(笑 頑張ります。

先日アドバイス有難うございました。
嬉しかったですので又教えてくださいね。
Unknown (tane)
2016-11-06 12:18:54
池 千之助様

こんにちは(*^_^*)、池さん。

やっぱり、信州の紅葉は綺麗ですね。
友人も言ってましたよ、信州は、景色がいいって。
羨ましいです。

後は、カメラマンとしての、池さんの腕がいっそう、
紅葉を深めさせるポイントですね。。(*^_^*)
かなこさまへ (池 千之助)
2016-11-06 18:09:52
かなこさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

この昌禅寺の紅葉は、今回で2度目でしたが、
以前の方がより綺麗な感じがしました。

ただ見たままを撮っていますので、
あまりお褒めいただくと、こそばゆい感じがしています。

かなこさんの地域も、これからが紅葉シーズンに
なっていくと思いますので、
頑張ってお撮りいただきますように……!

それを楽しみに、また、ちょくちょくお伺いさせていただきます。
宜しくお願い致します。


taneさまへ (池 千之助)
2016-11-06 18:20:19
taneさん、こんばんは!
fbでもお世話になり、こちらまでコメントありがとうございます。

信州の紅葉は、本当に綺麗です。
もっとも、他の地域の紅葉は、
blogお仲間さんの写真で拝見していますが、
東北地方など、信州などよりも綺麗な紅葉写真を、
ご披露してくださっている方が、大勢いらっしゃいます。

他にも、新潟方面や北陸、また京都など、
ちょっとかなわないと思っています。

こう思いますと、急に寒くなるような地域ばかりですが、
紅葉色は、それも、そこそこ必要ではないかと、
思うようになって来ました。

でも、今年は、樹によっても、紅葉の進行具合が
変な感じです。

カエデ葉が落ちてスカスカしてしまうと、
紅葉を撮ってもイマイチ感が出て来ます。

ですので、緑葉があっても、撮っている訳です。

紅葉 (原村)
2016-11-07 17:05:13
こんにちは。
信州の紅葉は本当に綺麗ですね。
一部分ではなく、此処もあすこもと風景の綺麗な日本だからですね。
今回の原村では、紅葉を愛でに行く事がかないませんでした。
新緑を鑑賞し、秋の紅葉を鑑賞して四季折々の日本人の感性を磨いたのかもしれないですね。

デジカメは便利ですね。
原村様へ (池 千之助)
2016-11-07 23:56:15
原村さん、こんばんは!
わざわざコメントありがとうございます。

原村さんのおっしゃいますように、
デジカメは、何かと便利だと実感しています。

フィルムカメラでしたら、「下手な鉄砲数打ちア当たる!」
なんて言って、枚数を稼げませんから、
こだけの写真を残せたかどうか……、そんな感じです。

まあ信州は、地元ですので、紅葉の色合いの素晴らしさは、
見慣れてしまっていて、その都度「感動!」とまでは
いきませんが、
自分が素晴らしい紅葉だと思って撮りにはいらないと、
気に入った写真にならないと思います。

4102

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。