……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

情熱的なベリーダンス……、踊り、衣裳が凄いッ………!

2017年07月01日 | イベント・コンサート
  今日は、梅雨らしく朝から雨降りです。


  
  で、この 7月 1日(土)から9月末までの3か月間に渡って、信州ディスティネーションキャンペーン(DC)がスタートしました。



  要は、信州に大勢の観光客を呼び込もうとする誘客作戦が展開しようとしています。



  緑豊かな山並みや森林、豊富に点在する温泉、そして、地元産の食材を使った料理など、リゾート地・信州に相応しい癒しの空間を味わっていただけるようです。



  私も、どんな「おもてなし」サービスが受けられるか十分に承知しておりませんが、WEBでご確認いただきまして、是非信州にお越しいただきたいと思います。




  さて、今日の写真は、先月18日(日)「SBC大人の文化祭」で、アリーナステージに豪華に出演なさいました「Sayuri Bellydance Project」チームのベリーダンスです。



  ダンサーの皆さん、エネルギッシュな動きの中で、素晴らしい色合いのお衣裳と共に、素敵なステージをご披露なさってくださいました。



photo 1


photo 2


photo 3



  また、大人のダンサーさんに混じって、小・中学生のチビッコダンサーさんも可愛さ抜群で見どころがいっぱいありました。


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9




  カラー写真にふさわしく、ダンサー皆さんのお衣裳は勿論、ステージ照明もうまくマッチングしていて、カメラマン冥利に尽きる撮りが出来ました。


  
  このお写真は、「Sayuri Bellydance Project」の代表・SAYURI先生にご了解をいただきまして、載せさせていただいております。



  この場を借りて、SAYURI先生始めダンサーの皆様に厚くお礼申し上げます。有難うございます。






  (追)表題の「ベリーダンス………」を、さなえさまからコメントを頂戴した中に、「情熱的」と云う言葉がありましたので、それをヒントに使わせていただき、「情熱的なベリーダンス………」と、変更させていただきました。









『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパー文房具店でこんなも... | トップ | 庭のアジサイも、少し咲いて... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ベリーダンス (さなえ)
2017-07-01 13:08:32
(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡
うわぁ~情熱的なダンス
目のやり場は、お腹(笑)
ベリーは、豊満な体系の方がお上手に見えると思います。
お衣装も東洋と西洋のエクゾチック的で美しくて好きです
私も踊りたいと思いつつお友達のダンスを観ます。
ため息が出るくらいに圧倒されます👏👏
生はやっぱり迫力満点ですね
ダンスの撮影は難しいです…綺麗な画像池千之助様の腕前にも拍手です
きっと喜ばれたと思います
さなえさまへ (池 千之助)
2017-07-01 17:07:16
さなえさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

正直、ベリーダンスの撮りを終えて、
SAYURI先生に、SNSで載せていいかどうか確認に
お願いにあがった時に、
あるダンサーさんから、「お腹が出ていない写真を選んでヨ!」と、
頼まれました。(笑)

でも、さなえさんからのコメントの中の「情熱的な」を
タイトルの頭に使わせていただけたらと思います。
記事を書くときに、良い形容詞が浮かんでこなくて
困っていたところです。

勝手ながらですが、宜しくお願い致します。

また、衣裳の表現も、「エキゾチック的」と、
さすが、さなえさん………、
ひょっとして、ベリーダンスを過去になさっていたのでは………?
そんな想像をしてしまいます。

コメントをいただいて、逆に良い勉強をさせていただきました。
ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。