……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

長野・善光寺「雲上殿のさくら」は眩しい……!

2017年04月23日 | まち歩き
  今日は、音楽dayとしていたのですが、急にメンバーの都合でバンド練習は延期になり、ゆっくりしようと思っていましたが、青空に誘われて、松代藩「真田邸」へ久し振りに行って来ました。


  その写真は後日に致しますが、桜も満開の時期を過ぎ、桜吹雪になって来ましたので、時期ハズレにならないうちに、長野・善光寺「雲上殿」の桜をご紹介したいと思います。


  なんか久し振りに行ったような感じです!



photo 1


photo 2


photo 3


photo 4


photo 5


photo 6


photo 7


photo 8


photo 9



  一応、桜をメインにして、雲上殿の朱色を背景に撮ってみましたが、この日は風が強く、寄った画はそこそこ大変でした。



  そして、この雲上殿前の広場から、長野市街を一望出来るので、そこら辺の景色を撮ってみました。



photo 10



  また、この雲上殿の駐車場の直ぐ近くに「アマンダン・スカイ」と云う結婚式場もあり、ここの桜も見事でしたので、建物と一緒に撮って来ました。


photo 11


photo 12


photo 13


photo 14





  で、殆んどの撮りを終えて、雲上殿・駐車場に戻ろうとした時に、丁度、ご家族3名さんが車に乗り込もうとしていたシーンに遭遇しました。


  で、先に助手席に乗られていた奥さんが、運転席に乗り込もうとしていた旦那さん(年齢70代中頃過ぎ)に向かって、そこそこ大きな声で、「お父さん! 運転間違えて、前に進まないでヨ~~~~!」っと。


  これには、近くを通った私は笑いながら、その奥さんの顔を覗いてしまいました。


  それで、こんな状態に車が停まっていたのだと説明したかったので、この車ではないのですが、同じ場所に停まっていた車を撮って来ました。



photo 15



  ご覧のように車が駐車していました。


  このまま急発進すると、目の前の坂に落ちて、どえらい事故になるのは確実ですので、奥さんの言葉も、十分に理解出来ます。


  
  よく、TVニュースでも立体駐車場から車が転落する事故が報告されていますので、他人事ではありません。


  年齢が重なると、思ってもみない事態を起こすようです。




photo 16




  全景の眺めも良いし、どうしてもこのような車の停めかたをするようになりますネ!



  でも、ここで急に大きな地震が来たら、崩れやすい場所かも知れません。



  お互いに気を付けたいものですネ!









『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信州・篠ノ井 典厩寺(てん... | トップ | 信州・松代城跡のさくら……、... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (京都で定年後生活)
2017-04-23 22:19:06
こんばんは
信州はまだまだ桜が楽しめそうでですね。
桜と寺院の朱色はよく似合います。
青空と朱色の建物そして桜、最高です。
京都で定年後生活さまへ (池 千之助)
2017-04-24 09:52:49
おはようございます。
わざわざコメントありがとうございます。

こちら信州は、ここ急に桜も散り始めています。
これからは、桃の花や菜の花などになると思います。

定年後生活さんの京都の地の利を活かしたお写真には、
とうてい追い付きませんが、
信州の景色を少しでもお届け出来ればと撮っています。

ここの雲上殿は、国宝・善光寺関連の納骨堂になっていまして、
この正面の両側には、大きな納骨堂が建立されています。
もっとも、ここへ行くのは桜の季節くらいです。

桜の季節 (さなえ)
2017-04-24 10:13:46
池千之助様
おはようございます
いい季節になりましたね
善光寺の桜きれいです~
やっぱり満開の桜がより美しく青空に映えます
長野市街を一望できる広場を拝見して 思い出しました
親戚の結婚式と…葬儀 冠婚葬祭は、いつも慌ただしく帰宅してました。
のんびりと観光に行きたいです
移動手段はやっぱり車ですね
横浜の道路事情に比べて 進路変更や車庫入れに難儀することなく走りやすいですが、基本のアクセルとブレーキの誤操作には、緊張感です。

余談ですが地震の話
長野県には津波の心配はないと親戚が言ってましたが、過去の地震では被害ありましたね
どこにいてもやっぱり地震は恐ろしいです
さなえさまへ (池 千之助)
2017-04-24 12:01:32
さなえさん、こんにちは!
いつもコメントありがとうございます。

ここの雲上殿は、国宝・善光寺さんの後ろにあたり、
その後ろからこの雲上殿へ登っていく道路の両側には、
桜が沢山植えられていて、その名も「桜坂」と云われています。

ここ信州・松代は桜の花びらは、少しづつ舞い降りてしまっていますが、
まだまだ春の空気は、そこら中に見え隠れしています。

また、さなえさんはまだお若いから大丈夫だと思いますが、
車の運転には、おっしゃるようにアクセルとブレーキと
間違えないように、注意して緊張して乗りたいですネ!

自分も昔に比べて、先行の車との車間距離は
取るようになりました。
万一、ドカ~~ンとやったら、こちらが一方的に悪者になりますもんネ!

地震ですが、この雲上殿から山手方向に向かって、
数キロの所で、もう30年くらい前だったと思いますが、
地震で地崩れが起き、山が大きく削られたことがありました。
本当に、地震はいつ何時起きるか分かりませんので、
お互いに気を付けたいですね!
Unknown (tane)
2017-04-29 11:58:52
池 千之助様

こんにちは。。。


一枚目の写真、最高ですね~  \(~o~)/

taneさまへ (池 千之助)
2017-04-29 22:16:37
taneさん、こんばんは!
今、仕事から戻りました。
遅くなってすみません。

一枚目の写真は、正直言って、上のように手前の桜にピンを合わせたもの、
そして、雲上殿の建物にピンを合わせたもの、
両方の写真を撮っています。

それで、家に戻って、PC画面で見て、
建物全体も違うカットで撮って来ましたので、
一枚目の写真を載せたという事です。

元々は、ビデオ・カメラマンですので、
ある程度のストーリー性を考慮しての写真並びにしたつもりです。

上手くはありませんが………!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

まち歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。