……… 池 千之助   信州ありふれた写真 ………。

信州・長野県(主に北信・東信)のイベントや風景写真など、気楽に載せています。
お立ち寄りいただき有難うございます。

信州・松代 真田勝鬨太鼓の「🎵真田節」………!

2017年05月13日 | アート・文化
  今日は、久々の雨降りでした。が、予想と反して、大降りにもならず、午前中の内に止んでしまいました。


  恐らく、植木の盆栽などに力を注いでいる方などは、ガッカリしていることだと思います。中には、かなりの数の鉢に水くれをするようなお宅では、それらの時間も結構大変だと聞いたことがあります。



  
  さて、今日は久々に以前撮った動画ですが、それをご覧いただこうと思います。


  と、申しますのは、信州・松代には、「♪真田節」と云う曲があり、それの歌碑が先頃、「真田公園」に建立されました。



photo 1



  この歌碑は、松代ライオンズクラブさんが、50周年記念事業として建てたもので、黒御影石の大きさが高さ95cm、幅160cm、奥行き12cmとのことであります。


  また、写真でもお分かりいただけるように、作詞は地元・松代町ご出身の山上武夫氏で、その代表作は童謡の「♪お猿のかごや」などがあります。


 
  で、以前その「♪真田節」の曲で踊られた真田勝鬨太鼓の筆頭打ち頭:海沼和幸先生の映像がありましたので、それをご披露したいと思います。




♪真田節(真田勝鬨太鼓)



  この「♪真田節」は、松代踊り専科の皆さんは勿論、地元の小学生等も踊られるようになっています。


  
  長野県・信州には県歌「♪信濃の国」があるように、松代には「♪真田節」があります。


  思えば、約2万人前後の小さな町に、それ専用の歌があると云うのは、そこそこ名誉な?ことだと思います。







『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南の空に……、虹? | トップ | 信州・松代  「真田邸」へ……! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
名誉で御座います (さなえ)
2017-05-14 16:30:04
(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡
寒暖差が激しい毎日です。
映像を拝見しました。
ゆっくりとした舞に歴史を感じます。
数百年と伝承されているんですね~

県歌♪信濃の国で山の名前を覚えました。
亡父が酔うと口ずさんでいて…16で故郷から上京した郷土愛と幼心に思いました

さなえさまへ (池 千之助)
2017-05-14 22:06:35
さなえさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

この「真田勝鬨太鼓」の演奏スタイルは、1部~3部まであり、
1部は、この「♪真田節」の踊り……、
2部と3部が、本格的な和太鼓演奏となっています。

筆頭打ち頭:海沼先生も、私らと同世代のお歳なので、
必死にステージを務め上げると、
かなりシンドイ感じがしているようです。
信州・松代の伝統芸能ですので、どなたかが受け継いで行かないと……!

♪信濃の国……、さなえさんのおっしゃるように、
色んな山々の名前が歌詞にありますね!

お父様の面影を抱かれると、
沢山の想い出がお有りなんでしょうね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。