一般社団法人日本四人将棋連盟

創立4周年
このブログでは対局動画や連盟内の情報を発信しています。

お知らせ

2016年11月02日 | 棋界情報
とりあえず過激手について纏まりの意見が出ました。

大前提として1対3は禁止。
1対2は有りだが残りの1人はどちらかを直撃となるように指さねばならない。

ここからが本題です。
①アマチュア大会では過激手は有り。
②プロでの対局は従来通り行う。
  曖昧な点が多い過激手ではあるが、そこを理解してこそプロと言える。

理不尽に負ける事もあればその逆もあり得るわけです。
そして今後は四局戦を主流とするので、さして問題はないだろうと考えております。

※あくまで草案なので今後変更の可能性もあります。

一般社団法人日本四人将棋連盟
中司晃貴会長
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連盟創立4周年 | トップ | 連盟創立4周年記念企画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。