一般社団法人日本四人将棋連盟

創立4周年
このブログでは対局動画や連盟内の情報を発信しています。

指導棋士について

2016年05月13日 | 棋界情報
一般社団法人日本四人将棋連盟では新たに準会員の中に指導棋士というものを設置しました。

指導棋士のなり方は、まず準会員となり中司プロが講師として行う講座に参加し、
一定の成績を得た者が晴れて指導棋士となります。

指導棋士になったら、各自教室を開き、普及活動やプロを目指す人に指導して頂きます。
また競技審判部という部署に就いてもらうようになります。
収入は自分の努力次第となります。

皆様の沢山の応募待っています!

一般社団法人日本四人将棋連盟
中司晃貴会長
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2期四将マスターズ決勝戦... | トップ | 新着棋戦情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む