眠るの大好き

子供のころは早起きだった。会社に入って睡眠時間がものすごく少なくなった。リバウンドで毎日眠くて眠くて…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

sshが狙われている

2007-05-13 13:42:34 | 本日のシナプス結合
今日の天気は

出張がちなので、最近サーバのsshの蓋を開けたんだけど、どこからともなくアタックがジャカジャカ飛び込んでくるようになった。こわいよう~と思いつつもしょうがない...

そこで、アタックしてくるIPをデータベースに全部控えとけ~と思ったんだけど、おいらmysqlやらpostgresqlが使えない。サーバに入ってるOracleを使いたいんだけど、ログ解析はやっぱりPerlが便利。そういうわけで、Perl-DBIをちょっとかじってみることにしました。

RHELのモジュールには、Oracle用のDBDがないので、しょうがなくCPANでインストール。

>perl -MCPAN -e shell
cpan> install DBD::Oracle

libclntsh.soがない!
って怒られるので、
/etc/ld.so.conf.d/にoracle-i386.confというファイルを作って
/opt/oracle/product/10.1.0/Db_1/lib
と1行だけ書く。

ldconfigで一回きれいにして、やりなおしたんだけど、
scott/tigerがロックされているという。
scottさん使ってテストするのね。

alter user scott account unlock;

ここまできてようやくまともにテストが走るようになる。

残り二つだけ、26exe_arrayと、31lob。

31lobの方はscott/tigerがDBA権限を持ってないといろいろな管理表が見れなくてエラーになるようだ。v$sessionが見れない~とか。めんどくさくなって一時的に

grant dba to scott;

で回避。
26exe_arrayのほうは10gではエラーになるらしい。9i用に作ったテストだかららしい。
http://www.nntp.perl.org/group/perl.dbi.users/2007/01/msg30849.html

なんで、このエラーは無視することに。

cpan> force install DBD::Oracle

で無事インストール完了

use DBI;
$dsn = "DBI:Oracle:host=localhost;sid=ORCL";
$dbh = DBI->connect($dns, "scott", "tiger");

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FileReferenceで、Invalid re... | トップ | Another flash debugger may ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
SSH (あみの部屋)
SSHSSH# Secure Shellの略。プロトコルの名称。# スーパーサイエンスハイスクールの略。# 埼玉最終兵器の略。
Oracle10g XEのテスト(for文で回す) (日ハムファンプログラマの日常)
SQL文でOracle10g XEのテスト