ロシア日記

~ペルミより愛を込めて~
日本語教師と雪のダローガと足跡

~サンクトペテルブルグ~
雪の上の足跡

白樺

2017年05月20日 | 日記
 日本はもう初夏だけど、ロシアの北の都サンクトペテルブルグは、ここ一週間でようやく春めいてきました。
写真は家の窓から見える白樺です。家を決めるときにどうしても窓から白樺が見えるところを、という条件で探したので苦労しました。ペルミと違って、サンクト中心街はなかなか緑のあるところに行きあたらないのです。しかも今年は春の到来が例年よりだいぶ遅れて、5月に雪が降ったりもしたので永遠に色付かない街の白茶けた木々を見ながら帰る日までに本当に黄緑色に覆われた街が見えるかしらと思いました。見れたのでよかったです(^^♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワシリスキー島のパン屋さん | トップ | 孤独 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。