加藤農園だより

発芽玄米を主食とする、マクロビオティックと、ナチュラル・ハイジーンな生活の一こまをつづります。

ごみなっくす

2009-12-12 22:14:57 | 
写真では分かりづらいのですが、
この機械は、「ごみなっくす」という生ゴミ処理機です。

ある方のご紹介で、信じられないような、超格安値にて購入しました。

それにしても、900キロの機械は存在感があります・・・。
これから、加藤農園の目印になりそう。

一日、50キロの生ゴミをたい肥にする能力があるそうです。

今のところ、練馬区から頂いた落ち葉をせっせとたい肥にしています。
その他に、これまではコンポストに入れたり、畑に埋めていた生ゴミもポン。

早速、出来上がったたい肥をケールの間にまいたりしています。

不耕起、無肥料の畑を目指しているのですが、
こういう成り行きになっています。

ナチュラル・ハイジーンを実践しているご近所の方達には、
たくさんの生ゴミを入れて下さいとお願いしています。

さて、今日はTABI食堂さんの料理教室に出かけました。

ものすご~く素敵なお宅で、
TABIさんの店で頂いた料理のレシピをじかに教えていただきました。

楽しい雰囲気の中、心地良いアバウトさ、それでいて、
味が決まるまでは何度も味見を繰り返し、妥協しない姿勢、
とても分かりやすく美味しかったです。

お二人の人柄がそのまま料理に出ており、とても心地よいひと時でした。

ローフードは、これからいろんな形で、どんどん広がっていきそうですね。

最近良く頂くようになった酵素ドリンクも、何種類か並べてありました。

私は、ゆずとカリンのドリンクを頂きましたが、おいしかった♪
植物が持つ力だけで発酵させてあるのに、何だか、ほろ酔い気分になりました。

時間と季節を見ながら、いろいろな酵素ドリンクを作ってみたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひしおの糀(はな) | トップ | 発芽玄米餅トマト味 »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事