加藤農園だより

発芽玄米を主食とする、マクロビオティックと、ナチュラル・ハイジーンな生活の一こまをつづります。

寒餅の製造が始まりました。

2017-01-29 19:54:50 | マクロビオティック

今年は、寒に入ったというのに暖冬の模様です。

といっても、早朝は寒く、都市熱の及ばない練馬のはずれは、やはり寒いです。

何とか、寒餅が予定通りに出来上がっています。

写真のなまこ餅は、九州の小売店様からのご注文です。

この形になるまで、様々な工程があります。

先ず、全く農薬を使っていない餅玄米を発芽させ、きれいに洗米します。

その米をこのように計量し、ヒノキのせいろで蒸します。

蒸しあがったら、二つの餅搗き機で搗きあげますが、

なまこ餅と通常の餅の違いは、塩が入っていることです。

当社が開発した本当に美味しい塩、深層海塩ハイソルトを加えて搗きます。

それを、ひとつづつ計量し、形にしていきます。

事務方のMちゃんまで入れると、6人体制で作業にかかりきりになります。

最後に形を整えるTさんは、それはそれは丁寧に作業をしてくれます。

1本1本、大切に作っています。

お届けまでもう少しお待ち願います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒餅(なまこ餅)のご注文有... | トップ | なまこ餅の切り方です。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む