加藤農園だより

発芽玄米を主食とする、マクロビオティックと、ナチュラル・ハイジーンな生活の一こまをつづります。

高いですね~野菜。

2018-02-17 11:05:45 | い木い季治療院

無人スタンドの野菜も、スーパーも、もちろんデパートも高いです。

野菜大好き、野菜を食べないと困る私たちにとって、野菜の価格はとても大事です。

そこで、この冬頻繁に作っているのがニンジンのサラダです。

人参は、糖度が高いので糖尿病の方にはあまりお勧めできませんが、

生であれば問題ないと考えます。

これだけ高値が続いていても、意外にお手頃な野菜が、

人参、玉ねぎ、トマト、セロリです。

ひたすらニンジンを切ります。

そこへ、いつもの3つ。

深層海塩ハイソルト・浅漬けの素・バルサミコの白。

浅漬けの素とバルサミコは少な目です。

この3つが、毎日のサラダを支えてくれます。

大根、白菜、キャベツ、かぶ~何でも美味しくしてくれます。

人参は、これに少しオリーブオイルをふりかけます。

最近はまっているのがチュニジア産のオーガニックオリーブオイル。

一度も化学肥料や農薬を使ったことがないオリーブが原料です。

出来上がったニンジンのサラダ。

日持ちもするので、沢山作りますが、結局すぐに食べてしまいます~。

 


この記事をはてなブックマークに追加

寒餅の発送が終わりました。

2018-02-02 20:26:45 | マクロビオティック

今日も雪が降り、寒い一日でした。

沢山の寒餅のご注文に感謝いたします。

寒い日に、熱々の焼き餅、雑煮、かきもちをお楽しみください。

お買い上げの方々には、なまこ餅の切り方のパンフレットを入れましたが、

改めて写真をのせます。

なまこ餅に、直角に包丁を当てていただき、

体重をかけるとすーっと切れます。

のし餅も同じです。

餅を立てて、体重をかけて下さい。

切り終えた餅は、冷蔵・または冷凍保存をお勧めします。


この記事をはてなブックマークに追加

寒餅のご注文を頂き誠に有難うございました。

2018-01-24 22:05:28 | マクロビオティック

一年で一番寒い時期を寒の時期と言いますが、本当に寒いです。

この度も、沢山のご注文を頂き誠に有難うございました。

29日の発送に向け、色々な準備をすすめております。

月曜日は、東京でも、ビックリするほど雪が降り積もり、景色を一変させました。

事務所の外にある倉庫の屋根もこの通り。

ニュースでは、東京の積雪が20㎝と言っていましたが、

こちらは30㎝くらい積もりました。

それでも、翌日は、雪のお蔭で、空気が澄んで気持ちの良い朝でした。

表の道は、まるで雪国のようでした。

このままではいけないので、社長と二人、雪かきに精を出しました。

お蔭で、今日は筋肉痛です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

寒餅のご注文受付中です。

2018-01-17 21:26:01 | マクロビオティック

今日は久しぶりのお湿りです。

今日も、写真のイチゴを買ってきました。

近くの無人スタンドで野菜を買っていますが、

イチゴを売っているスタンドを見つけました。

小粒ですが、とても甘くて美味しいので毎朝の楽しみになりました。

一年で一番寒い時期です。

寒餅のご注文締切は、来週の月曜日です。

沢山のご注文をお待ちしております。

一番寒い中、春の訪れを見つけました。

ベランダの植木鉢のハコベです。

味噌汁や、ほかの青みが欲しい時に食べています。


この記事をはてなブックマークに追加

今年もよろしくお願い申し上げます。

2018-01-01 15:27:52 | その他

青空が広がる新年です。

2018年がスタートしました。

今年も、加藤農園並びにい木い季治療院をよろしくお願い申し上げます。

朝の雑煮を頂きながら、多くの事に感謝しております。

今回は、あごだしではなく、羅臼昆布と鰹節の濃いめのだしで作りました。

具は、定番の大根と里芋、小松菜です。

食べる時に、鰹節をかけました。

やっと、皿に並べたのが、紅白なますと蒲鉾類です。

何ともシンプルな内容です。

一番多く頂いたのが、紅白なます。

深層海塩ハイソルトと、バルサミコの定番酢の物です。

この休業中も、殆ど家におります。

治療院は、3日からスタートです。

メールは毎日確認しております。

 


この記事をはてなブックマークに追加

今年も加藤農園をご愛顧頂き有難うございました。

2017-12-31 15:30:21 | その他

朝から寒いと思っておりましたら、初雪が舞っております。

いよいよ、今年も残すところわずかとなりました。

この一年間、皆様に支えられ、元気に仕事を続けることが出来ました。

ご愛顧いただき心より感謝致します。

ありがとうございました。

定番の発芽玄米、発芽玄米餅、発芽玄米パン・まんじゅう

深層海塩ハイソルト~に加え、昨年からのマクロシュガー商品。

アンファティの製品。

皆様の健康や美に少しでもお役にたてば幸いです。

昨日まで、美味しいもち米を蒸かしてくれたくれたヒノキのせいろです。

大活躍の餅つき機2台。

右はハガキ一枚の所で杵が止まる仕組み。

左は、ズドーン、ズドーンと餅を搗きます。

この2台を使うことで、甘みと餅のコシが出ます。

治療院の仕事は、本日まででした。

と言っても、施術ではなく、電気コンロを使った30分クッキングの実演でした。

5分で炊けるご飯や、メインのおかずはテンペにしました。

箸休めは、大根の酢の物。

その合間に、ご病気の方のご質問を受けました。

今回も、色とりどりの野菜をお勧めし、砂糖、小麦を休んで頂くようお勧めしました。

治療院も、何とか続けてこられたのも、こうして来て下さる方々のお蔭です。

加えて、「来て下さる方の幸せに役立つ治療院になれば良い」と社長が応援してくれます。

加藤農園、い木い季治療院を来年もよろしくお願い申し上げます。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

沢山のご注文を頂き有難うございます。

2017-12-29 21:15:13 | マクロビオティック

ブログをアップしたいと思いながら、気が付けば今日は29日!

余りの速さで毎日が過ぎてしまいました~。

今月は、長崎や戸塚や海老名に出かけながら、

毎日、加藤農園と治療院を行ったり来たりしておりました。

そして、のし餅に突入です。

沢山のご注文を頂き誠に有難うございます。

今日は、のし餅の製造がないので、振り込みや治療院の施術でした。

のし餅の製造の日は、日付が変わる頃から仕事が始まります。

完全無農薬で育てられた餅米を発芽させ、ヒノキのせいろで蒸しあげます。

蒸しあがった餅米を、二つの餅搗き機で搗き、伸します。

切ったのし餅は、板に並べられて冷えるのを待ちます。

完全に熱が取れたら、積み上げられ、袋詰めを待ちます。

こちらは、白米と発芽玄米。

のし餅の到着後は、出来るだけ早く切ってください。

冷蔵、冷凍保存をお勧めします。


この記事をはてなブックマークに追加

かれこれ1年になります~。

2017-12-01 19:49:54 | その他

台所から火が消えて一年になろうとしています。

古くなったガスレンジを買い替えようとしている所に、電気コンロの紹介を受けました。

たき火、火鉢、囲炉裏、ガス~とにかく火が好きで、

火を使った調理が一番美味しいと信じていました。

が、違いました。

この電気コンロで炊いたご飯、本当に美味しいです!

それも、30分水に浸しておけば、5分で炊けます。(白米や分搗き米)

電気コンロですので、立ち上がりは遅いですが、一度温まると、調理が早い早い。

茹でる。

煮る。

焼く(魚・肉・パン・餅・野菜)、炒める、揚げる~が早くて美味しいです。

これからの季節、何と言っても餅を上手に焼いてくれます。

早くて美味しいだけでなく、省エネ!

そして、火がないので火事の心配がゼロです。

出かける際に、火の始末を心配しないで良いのが助かります。

HPに掲載はしていませんが、販売しています。

電気のコンセントがあれば、どこででも使えます。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

美味しくてきれいな食卓

2017-11-30 20:17:32 | ナチュラルハイジーン

今朝の朝ごはんは、レインボーキィウイと自家製の干し柿、

生のカシューナッツでした。

干し柿と言っても、外につるしたのではなく、ディハイドレーターという乾燥機で乾かしました。

上の右が干し柿ですが、一切れは、カキの6/1です。

渋が強い柿を頂き、ディハイドレーターに広げたら、二晩で甘ーい干し柿になりました。

今回は、皮を付けたまま乾かしました。

柿の色がそのままです。

レインボーキィウイの色もきれいです。

そして、昼は、大根の甘酢漬けにしました。

この大根をいちょう切りにして、ハイソルトとバルサミコ酢の白を加えます。

このままでも美味しいのですが、大根特有の苦みがあります。

ところが、しばらく経つと、その苦味が消え、色もほんのりピンク色です。

何て愛らしい色♪


この記事をはてなブックマークに追加

餅が美味しいです♪

2017-11-24 19:18:13 | マクロビオティック

美味しい餅米が届き、今年も餅の季節が始まりました。

当社の餅は、餅玄米を発芽させて洗います。

沢山の米ですから、機械で洗います。

水を切った発芽餅玄米です。

胚芽の部分が少しふくらみ、発芽し始めています。

発芽させることで、フィチン酸の問題も無く、消化・吸収が良いので、

お子様からお年寄りの方まで安心してお薦めできます。

この餅玄米を、ヒノキのせいろで蒸して、臼と杵で搗きます。

白米は、水に一晩漬けて水を切り、せいろで蒸します。

餅米がなくなるまでの限定です。

 


この記事をはてなブックマークに追加