レリーズタイムラグ

デジカメ、家電、なんやかや...安物買いすぎ散財備忘録。レビューと思って読まぬよう...

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CANONだCANONだ・・・IXY DIGITAL 25IS

2009-01-07 14:16:38 | 寸評
25ISは自分にとっての初IXYにしてかなり久々のキヤノン機。「安くて不細工でも写りは侮れない」機種を愛好する自分にとってIXYは対極の存在であり、前回書いた通りこんなことでもない限りまず手にすることはありません。かといってパワーショットは今時の機種にしてはでかくて重い。周り全部の機種がでかくて重かった頃のパワーショットはむしろ好きなシリーズで、事実、自分にとっての初デジカメはパワーショットA20だったし、A40、A60も大好きで一時期はどこへ行くにも持ち歩いてました。

とはいえキヤノン機といえば「速いAF」「外さないWB」「(IS機に関しては)効くと評判の手ブレ補正」などなど、持ったら持ったで幸せになれる要素は山ほどあり、納得できるものがあればと常々思っていたところ。具体的には現行のA1000ISがもう少し値崩れすればあわよくばと狙ってました。相変わらずちょっとでかくて重いけど、それでも前機種に比べると随分スリムだし、実機を店頭で触った感じでは、独特の丸みが妙に手に馴染むし。ただ発売直後の機種であり、自分が手を出せる価格までとなるとまだ先かと思っていた矢先にこの巡りあわせ、だったわけです。

まだ試し撮り程度だけど、性能に関してはおおむね期待通り。特にAF、やっぱり速い。個人的重点項目の高感度画質についてはまずまずといったところ。高感度画質のしんどさもキヤノン機を敬遠していた理由のひとつだったんですが、640~800あたりまでなら何とか我慢できます、というかします。ただ思考ルーチンそのものがISを生かして増感を抑える傾向にあるようで、これは単純にありがたい。今のところ気になる点としては再生モードがスイッチ式(当然シャッター半押しでは撮影復帰できない)であることと、格好良過ぎて持ち主に馴染んでないこと・・・ぐらいでしょうか。
『デジタルカメラ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祭りだ踊れ・東京編 | トップ | 東のニッポンバシ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

寸評」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL