パンクと釣り

オールドタックルでのバスを中心にした釣行記
ハードコアパンクバンドNERDとCARCASS GRINDERの活動

GW旅行記③ 志々岐山

2017年05月20日 | 
近畿遠征から戻った翌日。

連休前にパンクした車のタイヤ修理などをすませて昼過ぎにゆっくり出発。

目指すは志々岐山。

平戸島の最果てにある山でして、決して遠くはないが近くもない、でも登ってみたい、でも日帰りでは若干キツイ、そんな山。

というわけでGWの余りを使って行ってみたわけです。

本日は登山口付近で車中泊して翌朝アタックの予定なので釣りをしながらのんびり時間をかけて行きます。

まさかのボウズでしたが…。

座布団ヒラメを開聞岳登山のついでに釣ってしまって以来GWになると欲が出ていけません。

殺気立っていると釣れないもんです。

翌朝早く登山開始。


鳥居をくぐって行きます。

低山ながら信仰を集めた修験の山でして石段などの人造物と自然林の織り成す景色が雰囲気のある登山道です。







明るくなったと思うと山頂部が見えます。


目指す山頂


海も見えます!

この後は再び樹林の中へ。


昔はここで草履を脱いで裸足で山頂に参拝したそうな。

しかも女人禁制。

いまは靴を履いて男女とも登れます。


再び明るくなると…


山頂部の岩稜帯に飛び出します。


蝶々発見

ジャコウアゲハかな?

朝一は羽が濡れて乾くまで飛べないのでじっくり、たっぷり、ねぶりあげるように観察できます。


へへ、羽見せてくれよぉ


うっひょー!


そして登頂

山頂からは海が見えます!









可愛らしい花もなんか咲いてました。







山頂独り占めでして、コーヒーなど飲みながら1時間ほどゆっくりしました。


帰りは日が昇り明るくなった森の中を戻ります。



下山後に遠望する志々岐山。

このトンガリが登高欲をそそるのです。

あっという間に登ってしまう低山ですが、良い山でした。

平戸には他にもよさそうな山があるのでいつかまた来たいですね。


帰りは再び釣りをしましたが、フグが1匹釣れただけでした...。


途中たちよった海岸の展望所で昼寝したのですが寒くもなく暑くもなく、とても心地よかったです。


連休最終日の過ごし方としてはなかなか良かったのではないでしょうか。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW旅行記② 大台ケ原山 | トップ | 牧ノ戸起点でくじゅう満喫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。