歩(あゆみ)が告白します

歩(あゆみ)が告白します

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やぐりんだけどかおちゃん

2017-08-18 14:07:52 | 日記
最近はデジタル技術が発達したので、個人でもGPS機能を使えば浮気を簡単に見つけられるようになりました。スマホのGPS機能といってもONにしておかなければ意味がありませんが、それを相手に使わせることさえできれば、相手の現在位置がわかるのです。非合法な方法ではありませんし、相手の不倫を自力で見つけたいときはGPSを使えば便利だと思います。



浮気調査は第三者に任せるべき理由はカッとなってしまう危険性があるのです。


自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?いざ自身の目で浮気現場をみてしまうとその場の激情に身を任せてしまうケースが多く報告されています。スムーズに物事を進めるためにも浮気の証拠を押さえるためにも、専門家である探偵に依頼するべきでしょう。

不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいまでになることもあります。

実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、金額は低いです。それに、不倫した相手が浮気を否定するケースでは必要なのは証拠です。
第三者からみてもはっきりとした不倫の証拠を用意しなくてはいけません。まだ別れると決まったわけではないのだから浮気調査はどうかと迷う気持ちは、分からなくもありません。

しかしそこまで重たく感じることもないのではないでしょうか。離婚裁判にせよ、浮気をやめさせるにせよ、否定しようのない証拠をつかんでおけば絶対的に有利というものです。
もちろん何もしないでいることも選択肢の一つではありますが、モヤモヤしているのが嫌なら興信所に頼んでみることを推奨します。


奥さんがだんなさんの浮気に気づいて探偵に調査してもらうという話は小説でもドラマでもしばしば見かけたりします。

素人が探偵と一緒に行動するシーンもあって、真似くらいはできそうな気がしますが、調査対象が用心している場合などでも秘密裏に行動を追い、まったく気づかれないよう証拠写真を撮影するというのは、初心者には到底無理です。相手にバレて逆に激昂されたり揉めるといった事態を避けるためにも、調査は専門家に依頼するべきだと思います。
浮気調査というものは、相手と近い関係であるほど尾行自体がバレやすく、さらにはつい感情的になって決定的な証拠を逃してしまう危険性もあります。



興信所の調査員に依頼すると、相手に気取られず浮気調査するテクニックと資材を持っていますし、自分でわざわざリスクを負うよりはるかにラクに素行調査や裏付けがとれるのです。
離婚を覚悟の上で、その場合の慰謝料は少しでもたくさん取りたいとの考えなら、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。そうは言っても、単独で乗り込んでしまうと、揉め事を大きくする可能性があるので、避けたいところです。信頼している人を連れて行けば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。信頼できる人が見つからない場合は、探偵に依頼するのがベストだと思います。



なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、自分でできる範囲までは事前に調査しておきたいものです。

難しい調査ではありません。何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけでいいのです。毎日、仕事に出掛けた時間、帰宅してきた時間、電話が掛ってきた場合は、着信時間と通話時間も記録するようにしましょう。異性として見られた嬉しさから応じてしまい、支えあうつもりが泥沼にはまっていく。失うものが多いのに対し、得られるものが少ないのが不倫の特徴です。

もし、今の家庭環境に不満でも、あらたな恋人と幸せになろうというのは、虫が好すぎるように思えてなりません。夫婦間の問題はそのようなことで解消するとは思えませんし、子供には責任はないはずです。あとで後悔しても知りませんよ。

夫は帰宅するとテーブルに携帯電話を置きっぱなしの人でしたが、隠すようになったので、ぶっちゃけ浮気かなと思い当たり、暗い気分になってしまいました。



相手が誰かだけでも知りたくて、携帯をチェックしようとしたら、いまさらながらにロックしてあることに気づき、結局、わかりませんでした。私が怒れば黙ってしまうに決まっていますから、最終的には探偵の出番かとも思うのですが、妻のお金の出どころって旦那なんですよね。
どうしたらよいのか、ためらっているところです。 追跡グッズという探偵が使うものは 自分でも買えるのかと言われたら、買えます。通常は、追跡グッズはGPS端末を使用することが多いです。

でも、これは誰でもインターネットなどで購入可能です。

車両に載せてあるGPS端末というのは、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、誰でも当然購入できます。
クラス会やOB会では不倫に走るきっかけになることが本当に多いです。



以前ときめいた相手と距離が近づいたり、同じ学校で席を並べていたという気易さから異性に対する警戒心が薄れ、気持ちが通じやすくなるのです。



もし里帰りや同窓会、OB会などのあとにいままでと違った行動パターンをとるようになったら、不倫の可能性も考えてみてもいいかもしれません。


身なりを確認して決定的な浮気の証拠を発見できます。浮気をすることで、分かりやすく現れるのは変化していく服装です。

おしゃれにはこれまで疎かったのに、突然、服装にこだわりができたらよく見ることが重要です。
浮気へと進展しそうな人がいたり、もう浮気の相手がいるかもしれません。配偶者の不倫に気づいても、相手が警戒しているときは、自力で不倫の証拠を押さえることは、至難の業です。ただ、証拠さえあれば、離婚するしないにかかわらず、話を進展させるうえで役に立つでしょう。
これは浮気しているなと気づいたら、探偵を雇って調査してもらいましょう。多少出費はかさみますが、体の関係があると思われるような写真のように、しっかりとした証拠を揃えることができます。調査費用の支払いは、探偵社の場合は現金オンリーというわけではなく、たとえば全国展開している大手などでは支払いはクレジットカードでもOKです。
クレカの利用明細の表記で探偵だと分からないようにしているところも多いので、調査会社を使ったことが配偶者に知られることもありません。

支払いにクレジットカードを使えるところは、信販会社の審査に通っているわけですし、会社としての信用性を計る上でも役立つでしょう。



探偵業者が不倫や素行調査を行う際は、映画やドラマの探偵のような手法でターゲットの調査にあたることもあります。尾行や張り込みはもちろん、行動と場所と時間のパターンを分析した上で、妥当であれば交友関係者に聞き取り調査などもして、それでいて怪しまれない方法を身につけています。また、社外秘ということで依頼者にも開示しない調べ方があるとも言われています。

興信所や探偵への料金の精算の仕方ですが、規模の大きな会社ならクレジットカード(一括や分割)やローンでの分割に対応しているところもあります。すぐにでも浮気調査をしてほしいのに一括で払うのは難しいというときは、分割払い可の業者を探して依頼するのも手だと思います。
パートナーに不倫行為が発覚すると、ただ単に別れるのではなく、慰謝料の発生も考慮しなくてはいけません。相手がきちんとした裏付けをとっていれば、やっていた方は明らかに分が悪いです。慰謝料の額は実際、数百万というときもあれば、転居費の実費だけで済むなど大きな違いがあるようです。支払いが無理そうなら、分割期間の変更や減額を頼んでみるのも良いでしょう。探偵の特徴としては、誰かに不審に思われないよう慎重に慎重を重ねて地味にコツコツと調査していきますが、身辺調査・企業調査などを多く依頼される興信所の方は、自分の目的を話して公然と調査を行うことが多いです。

そういうわけで、個人の行動を調べるには探偵が向いており、興信所はというと、対象に関する情報の収集に適していると、おおまかには考えられます。きっぱりと不倫関係を解消させるには、明確な浮気の証拠をつかみ、片方、ないし両方に慰謝料を求めるのが驚くほど効果があるそうです。

浮気している当人たちはゲームのつもりだったり、考えなしにやっていることも多いです。慰謝料請求という現実を見せることで、自分たちがしでかしたことの償いをさせるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アザワクだけどマッピー | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事