TEAM 連合艦隊と愉快な仲間たち

釣り雑誌「Salty」の夕マヅメグランプリに参戦中の「TEAM 連合艦隊」代表の艦長の釣行記などいろいろ。

釣行記(2016年12月18日)

2016-12-20 19:24:42 | ’16 釣行記
釣行記(2016年12月18日)

12月18日(日)。単独で釣りに行った。今年47回目の釣行。
先週は用事があって釣りに行っていません。

そろそろ産卵絡みで釣れるようになるはず。
前回の釣行で岸際が良いと判断。
時合になるまでサーフへ・・・

今日の潮は中潮。満潮が20:35,潮位は157cm。干潮が翌日の3:17,潮位は20cm。

ホームのサーフからスタート。
18時半に海に降りると,珍しく先行者1名。
先行者が居るということは・・・釣れている?

しかし反応はなく,先行者もすぐに帰ってしまった。
サーフでは時間潰しみたいなものなので,1時間ほど投げて移動。

もうひとつの候補地へ・・・

そこも,ベイトは居るものの,シーバスの反応はなし。
予定の20時半になったので本命の河川へ移動。

21時にポイントに着くと良い感じの水位で流れも出始めている。

下流から上流にラン・ガンしながら,アップで護岸際を攻めていく。

500mほどラン・ガンしたろころでファーストヒット。

前回の失敗からドラグはかなりきつめ。と言うよりほぼガチガチ。

秒殺でランディング。





サイズは47cm。
ルアーはラビット90。

その後は35cm前後のセイゴの猛攻にあい,5本ほどキャッチ。

ルアーは全てラビット90。

やっと,1本良いサイズがヒットしたと思ったら・・・





45cmのアカメ。
12月に釣るのは初めて。

ルアーはラビット90。
活性も高く,丸呑みに近い。

今年は寒くなっても多いと聞いていたが,久しぶりに「お前かよ!」と突っこんでしまった。

その後は目ぼしい場所でも反応はなく,23時に終了。

護岸際は60過ぎまでのサイズと割り切って通っているが,来週は一発狙いで行こうかと・・・

以上,釣行リポートでした。

↓ 産卵絡みはデカイのが釣れると思う人,クリックお願いします。これからはアフターも多くなると思う人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ‘16 夕マヅメグランプリ(... | トップ | 釣行記(2016年12月2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

’16 釣行記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL