TEAM 連合艦隊と愉快な仲間たち

釣り雑誌「Salty」の夕マヅメグランプリに参戦中の「TEAM 連合艦隊」代表の艦長の釣行記などいろいろ。

釣行記(2017年7月16日)

2017-07-17 20:08:05 | ’17 釣行記
釣行記(2017年7月16日)

みなさん、ご無沙汰しております。
3か月半ぶりの再開です。

ブログを止めたのでは?と思っている方もいたと思いますが、ちょっと書きそびれて再開するタイミングを失っていました・・・

良い魚が釣れたら再開しようと考えていましたが、その良い魚が釣れずにズルズルと今になってしまいました。(ボウズで再開はちょっとね・・・)

で今回、今の時期が旬?の魚が釣れたのでアップします。

7月16日(日)。単独で釣りに行った。今年23回目の釣行。

そろそろ梅雨が明けてもよさそうな天気で、メッチャ暑い。

今日の潮は小潮。干潮が16:37,潮位は67cm。満潮が23:14,潮位は169cm。

この時期、市内はアカメ釣りの人が多いので、人の少ない天然河川へ・・・

暗くなるまで車で時間をつぶし、川に降りると先行者のロッドの音が・・・

去年は良型のヒラスズキが釣れた場所なので、期待をして釣り開始。

先行者からはかなり距離をとり、エントリー。

雨の影響か水温はこの時期としては低め。
先日も同じ場所で50cmぐらいのシーバスを釣っているので、ブレイク沿いをアップで攻める。

先日とは違ってベイトの気配が全くない。

前回はベイトが小さかったので9cmのミノーを中心に投げたが、今日は12cmをメインに投げる。

1時間ほど経った頃「ゴン!」とヒット。

直後にエラ洗い!

ロッドにはかなりの重量感。

ヒラの良型か?

久しぶりのランカーらしきシーバスにテンションもマックスに!

近くまではあっさり寄ってきたが、ライトに驚いたのか急に走り出した。

トルクのある走りとスタミナは間違いなくアカメ。

シーバスだと思っていたので、少しテンションが下がる・・・

この川では2尾目となるが、水温も低いのに入ってきているとは・・・

しばしのやり取りでランディング。





サイズは82cm。重さは約8キロ(オーシャン2510計測)

ルアーはTKLM120。

魚体はけっこう擦り傷があり、誰かに釣られて日数が経ってないように思われた。

その後は23時半まで粘るも反応がなく、終了とした。

休んでいた3か月半、魚が釣れていなかったわけではありません。(サイズが小さいですが)
夕マヅメグランプリでも4月、5月はポイントも取っています。

ただ、書く意欲が無かったのと、再開するにあたって良いサイズが釣れなかった・・・

これから続けて釣行記をアップできるかどうかは分かりませんが、なるだけ釣りに行ったらアップしていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

以上、釣行リポートでした。

↓ そろそろ梅雨が明けそうだと思う人,クリックお願いします。今年の夏も暑いと思う人も,もちろんOK!
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ ←いつもクリックありがとうございます。ランキング参加中です。クリックするとシーバスブログがたくさん!
『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣行記(2017年3月19日) | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL