空の現実

心象スケッチ

実力者は何も語らずタバコを吸引するのみか?

2010-10-20 20:14:14 | 日記
ある種、僕は、自分の不甲斐なさと商魂のなさと、 生きる気力のなさに、なかば疲弊して、あきれかえっていた。 なぜ合格者がいて、自分より歳も若い、人があの試験に とおり、そして、なおまた合格して今どうなってるかという こと、その現実が、いまだに、私の潜在意識のなかにあった、 ちょっとした優越感や達成感が音を立てて崩れていくのである。 ああ、なんともいえないこのどうしようもないような現実と . . . 本文を読む

現代の日本ほどおもしろくない時代はない

2010-10-20 04:17:38 | ニヒリズム
ある種、人々は、何のために、生活し、 仕事をし、生きているのかが分からない時代であって、 成功者は、金のため、自己満足のため以外の 崇高なる目的をもっておらず、 失敗者は、成功者をねたみ、その不満足で、 うつ病気質になったりする。 ある種、この今の時代ほど、空虚な時代はない と思う。 戦前は、富国強兵、八紘一宇など国全体として、 日本のためにどうする、天皇のためにどうするという . . . 本文を読む

無心でいきてく

2010-10-18 17:52:16 | 日記
努力努力っていうなよ。 勉強勉強っていうなよ。 がんばれがんばれっていうなよ。 人生なまけていいんだよ。 とかいい加減でいいんだよ。 とか気楽にいこうよ。 とかいえないのかお前ら。 映画、 ジキルとハイド、 2面性 地下水道 ポーランド動乱の悲劇 戦争はこわい。自由への戦いは 悲劇に終わる。 ノスタルジア ある狂人の行為は、むなしく、 大衆や世界を動かす . . . 本文を読む

体調が・・・・

2010-10-17 07:37:32 | 日記
右手つかったら、おぼえるかとおもって、 ひたすらかきつづけた。 それから、腱鞘炎になってもて、 右手いたかった。 そんで、本読むことにかえたら、 外で、読んでたら蚊がとんできて、 僕をねらってきた。 本でたたいたら、本に蚊の血がついて、 きたねーってことになった。 アルコール消毒しといた。 とにかく、疲れたまってきた。 もう歳やな。30歳や。 あーいくらねても、 . . . 本文を読む

とにかく、僕は、ストレスが・・・・・・

2010-10-13 18:48:11 | 日記
将来不安ももちろんですけど、 なんかこうむしゃくしゃとれないですよね。 いつも使ってたyahooの将棋も携帯ももってない プアーな僕にはログインさえできなくなってます。 とにかく、勉強するのはいいけど、ストレスたまって、 それを解消するために、ブログで憂さ晴らしもいいですけど、 方法がなくなってきたとおもう今日この頃です。 酒もタバコもやらない自分は、これからいったいどうやって ス . . . 本文を読む

そして、その学問的洞察から生まれた結論

2010-10-12 16:59:25 | 日記
冷戦崩壊とベルリンの壁崩壊、その時期と 日本のバブル崩壊が重なる。 つまり、冷戦の時期には、日本は資本主義がいいんだという ことをアピールするための広告塔だった。 しかし、冷戦崩壊で、その役目がなくなった。 だから、日本を意図的に弱体化させようと企てたのが、 この失われた20年であった。 まず、土地をあげてはならないということで、土地の譲渡に懲罰的 な税金をかけた。そして、日銀 . . . 本文を読む

もう誰も信じられない

2010-10-12 15:57:20 | 我が闘争
新聞、マスコミ、ネット、ブログ、何も信じられない。 ただ一つ信じられるのは、自分で理解した経済原理 や法律、原理原則だけである。 誰がいってることだから正しいということはそもそもない のだ。 優等生A君がいうから正しいと思ってしまう。 でも、優等生A君が悪にそまっていたら、A君が売国奴 だったら、そもそも正しいことをいうはずがない。 信じられるものがあるとすれば、自分にとって、 . . . 本文を読む

最近、世の中みんなバカにみえてきた。

2010-10-12 07:53:53 | 我が闘争
俺は大学で経済学も勉強したし、司法書士の勉強もしてる。 だから、一般人より知識が多い。 そのため、世の中に対する洞察力はきわめて高い。 今回の小沢氏の起訴も、単なる陰謀だろう。 陸山会という権能なき社団は登記名義をいれることはできない んですよ。それを一般人とか検察審査会の人らは、そんな 教養もってないから、なんか悪いことしたんちゃうか? みたいにかんぐってくる。まことに、あほらしい . . . 本文を読む

実質金利がプラスということを考える

2010-10-11 21:40:15 | 我が闘争
実質金利が日本はプラスである。 だから今までゼロ金利なのに、円高になってきたし、 デフレなのだ。 実質金利=名目金利-インフレ率 であるから、名目が0金利だとしても、インフレ率がデフレで マイナスなので、実質金利はプラスになるんです。 だから、なぜ円高になるかというと実質金利が高いからです。 では、どうしたら、実質金利が下がるのかというと、 インフレ率を上げることです。つまり金融緩 . . . 本文を読む

ようやく日本経済低迷の真実がわかってきた。

2010-10-11 16:45:34 | 我が闘争
犯人は日銀である。 詳しくは、株式日記と経済展望というブログをみてほしい。 僕の考えと一致している。 この低金利とデフレを解消するには、金融緩和が必要なんです。 でも、その金融緩和をする権限は菅直人にはなく、 日銀にあるんです。しかも、その権限は国会議員にも及ばない ため、誰も手がつけられない。日銀法がそれを許してしまってる んです。日銀の代表の人事権を国民主権の中に戻さなくては . . . 本文を読む

あー、なんか憂鬱な午後

2010-10-11 13:22:01 | 日記
なんか、世界で今起こってることが、全てうさんくさくなってきた。 中国人にノーベル賞、これだって、うさんくさい。 僕も、仏教徒なので、ダライラマ氏は好きだけど、彼だって、 ノーベル賞受賞は、なんらかの政治的意図があるんだろう。 ノーベル平和賞はイランと思う。とにかく、ノーベル賞という物差しに とらわれたらあかんやろ。 ま、僕は色んな考え方が世界にあっていいとおもうけど、 中国でも人権と . . . 本文を読む

植草一秀のいうことが、やはり正しかったと思う。

2010-10-11 06:32:05 | 日記
僕は毎日、彼のブログを見てる。 このブログにもリンクが張られている。このブログのリンクは 僕が有益と思われる情報源であり、それは、皆さんもみて 勉強してほしいと思います。 僕も毎日色んな人のブログみてますけど、かなり勉強させられます。 それで、みえてきたことを最近朝に起きて創作意欲がでてきて、 書いてしまったのですが、基本的に植草一秀氏がいう悪徳ペンタゴン に我々は勝たなくけないとい . . . 本文を読む

低金利で、得してきた産業界

2010-10-11 05:43:56 | 我が闘争
低金利で産業界は得してきました。 低金利で資金調達できたんです。 あなたは、1000万を銀行に貯金します。 そして、銀行はそれを企業に、3%で貸し出します。 でも、あなたに払うのは、1%でいいので、2%もうける という感じです。 低金利で貸し出しを受けられる裏では、低金利で 泣いている一般国民があるわけです。 一般国民の金を企業にまわしてきた。ということです。 そして、具体的な実 . . . 本文を読む

僕は経済学士なのでみえてきてしまうんです。

2010-10-11 05:08:26 | 日記
誰が得してるかとか損してるかって一目瞭然なんです。 そして、その経済体制のなかでは、 例えば貴方が今1000万あるとして、そのお金は 誰かに将来とられたりすることが予定されていたり するんです。それは、今国が国債という国の借金を しています。毎年銀行から借金をして、身の丈にあった 生活ができないサラリーマンのようなもんです。 それを続けていて得してるのは公務員ですね。 損してるのは . . . 本文を読む

記事のタイトルを入力してください(必須)

2010-10-10 21:28:36 | 日記
. . . 本文を読む