空の現実

心象スケッチ

野口悠紀雄 製造業が日本を滅ぼす 製造業の農業化

2017-06-13 23:43:56 | 我が闘争
野口悠紀雄 製造業が日本を滅ぼす 製造業の農業化



円が強すぎる。もっともっと円を安くしないと製造業が成り立たない。

1ドル350円ぐらいまで円を下げるぐらいしてもいい。

そうすれば日本は製造業を維持できるんじゃないか。

中国も為替をフラットにしたらたちまち製造業などつぶれるだろう。

アメリカと協調して日本つぶしのための元安政策をしているだけの話だ。


日本は円安にしてでも製造業を維持したほうがいいと個人的に考える。

そのほうが雇用は改善される。

日本は製造業を捨てないほうがいい。

製造業は軍事産業につながっている。

日銀を政府と統合して通貨切り下げして、円安にもっともっともっと誘導して

製造業を維持したほうがいいのじゃないか。

アメリカも製造業捨てて金融とかITとかアップルとかやってるけど、

豊かになっているのは一部のみで大多数は貧困だ。

そしてトランプも製造業の復権をなんとかしたいとしている。

世界は結局、通貨を切り下げ合戦をしてでも仕事をとってきたいという風潮になってきた。

野口氏はまたまた時代を読み間違えた。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄独立は選択肢の一つ。 | トップ | 工事やめちゃいなよ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む