空の現実

禍福は糾える縄の如し

自動車はホントに買う価値あるのか。

2017-07-01 09:09:06 | ニヒリズム
トヨタのCHRていうしょぼいださい車みたら、まぁなかなか狭くて狭くて2ドアで

いいやないかとおもって値段みたら300万。もう高すぎやろと。

あほかと。

買えるかと。

スズキやろ。ダイハツやろ。軽自動車やろ。

軽自動車でSUVつくれや。2ドアでもいいから4座席つくれー。

売値200万以下でつくれや。徹底的にコストカットしろ。

カッコなんてどうでもいい。機能なんや。燃費や。

軽自動車でSUVで2ドアでも4座席、コストカットで200万以下。

燃費も結構いい車つくれや。

トヨタのCHRは、色もダサい、形もダサい、無駄にでかい、中は狭い、値段も高い、

あんなもん売れませんねー。

もう車は一生買わないかも。

親がパッソ持ってるからなー、ほぼ俺はのってない。

パッソは大嫌い。無駄に広い。燃費悪い。社内がくさい。

ボディー横幅広くて運転へたくそな俺はブツカル。事故る。

親は一度事故ってる。修理代10万した。自腹。

車はいらんえ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月30日(金)のつぶやき | トップ | 佐藤優 受験勉強でやる気が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニヒリズム」カテゴリの最新記事