空の現実

心象スケッチ

今年の総括

2016-12-31 21:53:25 | 法律お勉強日誌
試験終わってから俺は堕落の一方だった。

行政書士として知識を維持しなければ仕事もできない。
知識をむしろ増やしていくぐらいじゃないとダメじゃないか。

実務の勉強もしな仕事もできん。
生きることは学習すること。
学習をしないことは生きることを放棄すること。

やはり弁護士2万、行政書士4万、司法書士2万。
合計で8万人。
8万人が法務分野で仕事してるらしい。
その中で仕事していけるだろうか。
不安もあるが、迷ってる暇はない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇野正美 世界戦争への幕が... | トップ | 行動計画 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (隆之(本物))
2017-03-13 04:29:18
もう少し先まで読んでも良かったけど、すでにコメントがあるので。

特に勉強についてはネタはありません。あるとしたら、基本問題集くらい。内容は、基本です。やりながら知らなかった条文知識を直前チェックに書いてます。

去年の総括という事で、去年したこと。
ニートさんは、確か3DSのゲームをやってる印象がありますが、3DSのカード(カセット?)の接点はまだ平気ですか?
僕はプレステ2のゲームを夏の間はしてますが、メモリーカードが接点不良になりました。結構前からですが、ついに書き込み失敗するように。
そこで小技を。朝の番組でやってた物の応用です。
「鉛筆で接点を塗る」という方法です。ネットを探してもあまり知られていない方法です。
僕は、面倒だったので、シャープペンでメモリーカードの接点を塗りました。1つの接点ごとに円を描くように10周塗ってみました。
で、効果は抜群です。
耐久性は、新品だと、計算上は150回くらい、この方法だと10回くらいです。どの時点をもって接点不良とするかには問題がありますが、新品はシステムファイルが読めなくなった時点を基準にしました。
本当はシャープペンの芯には折れにくくするため、添加物が入っています。
中学生のころに、テレビでシャープペンの芯に電極を付けて電気を流したら、真っ赤になるという映像を見たような記憶があるので、発熱するのではないかと思います。
なので、あまり頻繁にアクセスしないメモリーカードで実験してみました。
ファミコンのカセットとかだと頻繁にアクセスするので鉛筆の方がいいと思います。添加物が入ってないので。
濃さは2Bとか4Bの方がよく、F系だと傷をつける可能性があります。
でも、鉛筆は書きにくいかも。まだ試してません。

鉛筆やシャープペンならほとんどお金がかからないので接点復活剤を買う必要はないと思うんですけどね。

備忘録として書いてみました。
Unknown (ブログ主)
2017-03-13 06:09:50
内臓のカードのソフトもありますが、カセットいれて3dsしてますけど、たびたび通信エラーでますね。
別に接触障害じゃないんで大丈夫ですよ。

でもシャーペンの芯って炭素だからそういう使い方もあるんですね。勉強になりました。

あわせて読む