空の現実

心象スケッチ

試験前。ウツ。

2016-11-08 06:39:47 | 法律お勉強日誌
問題集を再度検討するも、基本問題で間違っている。
模試で180点とか、行政法14問正解とかまぐれだったんじゃねーかと、
こんなところ覚えてない、ってみえてきた。
あと5日程度でどんだけ頑張っても修復不可能。
やるべきことをやるべきときになぜやってなかったか。
やる気にそもそもなれなかったのは俺の弱さだ・・・・
今年の失敗、不合格をばねにして糧にして、
来年につなげられるように、あとせめて5日だけは辛抱して
臥薪嘗胆の思いで耐えねばならない。
そこを耐えたらまた屈辱の365日が始まるのだろう。

11月から5月までかけてやっていたタクティスアドバンス行政法をしてる。
127ページまで復習終了。
後300ページある。試験まで5日。1日60ページなら
いけるか。今日は、190ページぐらいまでやってみようか。
無理だ。半年かけてやった問題集をたった数日でなぜできるんだー。
おぇ。おぇ。でも、タクティスをやったのに、1周で終わらせるのは
もったいない。試験までの少ない時間でできるとこまでやってみたい。
これで落ちても本望だ。
タクティスと心中する。

PS
さすがに緊張してきた。なぜだろう。今年は受かる可能性が0ではないからだ。
模試で初めて合格点ぐらいの点数を取れた。
もしかしたら受かるかもしれないのに今これをしなくて落ちたらどうしようという
緊張なのだろうか。ぶっちゃけ、落ちても、1年長生きできれば問題ないらしい。
緊張感が1カ月ぐらい前にあればなぁ。そのときはまさか模試で
あそこまで取れるとは思ってなかったから落ちても当然とおもってた。
それでも今年は落ちるから安心してもいいとおもう。
もともと0からはじまった人生、法律の勉強だって0からはじめただけ。
運がよく藤井講師の無料講義に出会って、アウトプットにお金を払って
受講しただけ。5万ぐらいしかかかってない。
失敗しても金銭的にもたいしたことはあるまいて。
どうせ資格があっても、仕事がないことなんてざらにある。
そもそも、頑張って仕事をしても、俺には妻子もいないし、
これからできる見込みもないんだから無駄に貯金が増えるだけじゃないか。
いまでさえ無職の今でさえ、700万の貯金を無駄にかかえて
減らしてないのに、むしろ増やしているのに仕事も本当はする必要すらない
社会なのかもしれん。でも日本人の中で非常に賢い層の希薄化がおこってそうで怖い。
知恵袋で質問しても、まともな回答をよこしてくれる人がいるにはいるが、
頼りない人も、堂々と回答しているのだから怖い。
とにかく後70ページはやくしよう。とかいって、20ページぐらいしかやらないのだけど。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アホ発見の法則:ログ10の... | トップ | 社会に対する怨みで俺が作ら... »
最近の画像もっと見る

法律お勉強日誌」カテゴリの最新記事