空の現実

心象スケッチ

理想

2017-05-15 07:41:26 | 環境哲学
俺の理想とする社会は、

もはや日本で実現することはない。

自然は壊れ、人は増加して、世は乱れ、

犯罪だけが増えていく。

豊かになるために戦後日本は農薬を導入。
農業の近代化などして
がんばった。

その結果田舎にいってもかわいい動物もいない。

すべて死に絶えた。

日本カワウソが絶滅。

ここでポイントは日本の均衡ある発展がもとで、
すべてが絶滅したということだ。

どこか田舎で本当に自然が残されているところがあったら

そうなっていない。北海道から四国まですべてだ。

九州もだ。さらに五島列島などの島ですら人間のエゴで

発展?してカワウソが死んだ。無人島にもいないのだろうか。

どこか日本の島の無人島に運よく生息していないだろうか。

別にカワウソだけが可哀そうなわけじゃない。


そうだといっても人間が豊かになるために生きてるだけで
他の動物が被害者になって死んでいく現実は、
人間が生きることの業の罪深さよ。

戦前世代は本当に、お金を求めて頑張って生きてきた。

でも現れた現実は本当に子孫が望んでいることかを考えたことはなかった。


何も生き物がいない川にいったところで何も楽しくはない。

何か冒険をして移動して楽しみがあればいいだろう。

人間は自分たちだけが生きればいいと考えると自滅する。

カワウソだって元気で生きてるとおもうから生きる気力がわいてくる。

ところがカワウソは死んでいる。

こんな世の中をよくつくったものだ。

日本狼も絶滅。カワウソも絶滅。

狼がいなくなって鹿が列島に増えすぎて大変。

カワウソも絶滅したから何かが違っている。


俺の理想とする社会があったとしても、俺が生まれる前にすでに破壊されていた。

そして俺は理想とする社会があると守るべき生き物がいるとおもっていたが

俺が誕生する前からもう1匹残らず殺されていた。


こんな世の中どうかしてる。



日本のチッサイ島国で人がある程度豊かに暮らすと動物も絶滅していく。

別に農薬だけが原因じゃないだろう。人間が狩りをしたのが一番の原因だ。

毛皮で高く売れるからだ。欲のために生き物を絶滅させる。

日本でも同様だ。世界の人を非難する権利は我々にもない。

俺も直接の加害者でないとしても人間だから加害者だろう。

人間は生きてるだけで多くの生き物に迷惑をかけている。

原発で帰れなくて可哀そうとかチッサイことだ。

人間がこの列島ですべての地域で生活をしてるから生き物が死んでいく。

少し帰れないところが生まれても別にいいのだ。

人間というのは残酷な生き物だ。進撃の巨人の巨人みたいなもので、食い合うものだ。

弱い生き物は駆逐されていった。そんなもんでしかない人間だから

悪いことだって平気でするものがいるから事件がなくならない。

警察が金を盗む事件が起こる。犯人は捕まらない。警察が警察を追うが事件は闇の中である。

何のための警察なのかわからない現実である。

あるのは絶望的な事実である。

そしてかわいい生き物が死滅していった世界で、人々は我欲に生きる。

いい車にのっていい家にすみ、
飲む、うつ、やる、の3拍子。

それで満足もできないものは犯罪に走る。

戦前はよかったというつもりはない。

戦前から戦後含めて、すべて人間の強欲はつきない。

そして人間こそが地球に発生したゴキブリである。

核戦争でも起こして早晩絶滅したほうが地球のためになるんじゃないか。

幸福度世界一のブータン人の年収は20万らしい。

俺はブータン人ぐらいの収入があるし、世界規模でいえば上位15%内に入る

リッチである。

しかし、俺に見える目の前の現実は絶望でしかない。

ブータン人は絶望していないとおもう。幸福度が世界一だからだ。

でも日本人の俺はブータン人ぐらい所得があるのに、現実は絶望である。

日本人はブータン人が大事にしてるものを軽視してなくしてきた。

それが幸福になれない理由だ。

日本は経済強国になったり軍事大国になる必要はない。

同じ過ちを繰り返すだけだろう。

格差の問題も是正するのが正しいという考えも危うさを秘めている。

人間は栄える必要はない。慎ましく朗らかに幸福に生きてただ死ねばいいだけだ。

無理に何かになろうとせずに、目の前にある小さな幸福に感謝して生きればいい。

日本にもはやトキはいない。そして狼もいない。そしてカワウソもいない。

いるのはうざったいアライグマ。悪知恵を働かせる生き物が

繁殖していく。ハブを退治するためにマングースをはなつぐらいのバカが人間。

弱い生き物は殺されていく。強い生き物は野放しである。

アライグマはさっさと死ねばいいのに。

125万年生きてきたカワウソは絶滅する。

最近きたアライグマは大繁殖でやりたい放題。

本当にきれいな川とか自然を人間は壊してきたんですね。

本当に本当に人間は罪深い生き物です。

私を含めてみんなそうなんです。

かわいかったカワウソを哀れんでやってください。

河童伝説もおそらくカワウソでしょう。

もはや河童も死にました。

南無阿弥陀仏。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MAN | トップ | 明治以降の日本は嘘ものだった。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む