空の現実

禍福は糾える縄の如し

一人一殺主義こそ、日本を変える。

2013-09-30 13:27:43 | 我が闘争

組織をつくる。一人一殺の会。

この会に標的にされると本当に殺される。


大臣だろうが、首相だろうが、関係なく、

本当に殺される。


井伊直弼が殺されたように、

どんな偉いさんも殺される。


そんな時代が来る。

いや、こなくてはいけにゃいのだろう。


政治家となれば、殺される覚悟があるものが政治家とならなければならない。


一人一殺。


これこそが、究極の民主主義なのである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本気で世の中を変えたければ... | トップ | 一人一殺主義 »
最近の画像もっと見る

我が闘争」カテゴリの最新記事