空の現実

禍福は糾える縄の如し

松野莉奈 致死性不整脈=セシウム心筋=突然死

2017-02-11 08:29:43 | 原発
また福島原発由来のセシウムなど各種放射性物質による死亡が現実化したようですね。

証拠↓





18歳ですか。福島原発が爆発したのが、2011年。かれこれ6年たちました。

ちょうど6年もたてばそういう症状がでてきてバタバタと死んでいく頃です。

今井雅之が死んで、次にこの子が死んで、また次にだれかが死んでいく。


年齢は関係ないでしょう。ある一定の確率で死ぬ人がちょっと増えた。というだけです。

そして死ぬと大騒ぎする。ちょっと冷静に考えれば関東に住んでいる時点でこういうことが

おこるってことは覚悟しないといけないんですよ。

あなたの心筋にもセシウムがびっちりと蓄積されている。

そして心筋に蓄積したセシウムは取れることはないんです。

どんどん蓄積して心筋を弱らせていく。本来80年は動くはずの心筋が、18歳までしか動かなくなる。

石綿を吸って肺が機能を低下させるのに国は石綿産業をいつまでもさせて工業製品として流通させていた。

貧乏な泉州地域はそんな仕事をしていた。それと同じで、関東人はみんなそういう石綿と同じリスク

を絶えず普段の生活で覚悟しなければならない状況におかれている。一定の確率で死者が多く発生する。

それが運よくあなたじゃないだけでしょう。運が悪く、美人の松野なんちゃらが死んでしまって、僕も
惜しいと思います。

ま、ブサイクたちの嫉妬の怨念で呪い殺されたのかもしれません。ほんとは謎・・・







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高級バイクも買えるようにな... | トップ | 【知って得する】シミとほく... »
最近の画像もっと見る

原発」カテゴリの最新記事