心象スケッチ

ただなんとなく書き続ける

失敗を越えることで人生は開ける(前半)

2017-03-21 05:59:24 | ニヒリズム
失敗を越えることで人生は開ける(前半)




加藤諦三さんの心理学をちょっとかじってみたりするわけだけど、
あんまり美味しくない。

やる気がわかんー。失敗なんてそもそも俺は恐れてないからね。

失敗続きが当たり前だったから。

失敗を恐れるからやる気がでないんじゃなく、そもそもの

モチベーションが低いからやる気がわかないのが問題なんよ。


自分でないものになろうとしてるからダメなんだとかいうことをいうわけだけど、

そもそも俺みたいなやつはやる気が乏しいから、

限界ぎりぎりまでやるってことすらないわけよ。自己創造の努力すら不十分なのよ。

そういう人に自分でないものになろうとしてるからダメなんだとかいったら勘違いして、
努力が必要なのにしなくなる可能性があるんですよね。

だからやる気がわいてくるような哲学が必要なんですよ。


勘違いしたらあかんのよね。ニートは、自己創造の努力をまず死に物狂いでしてみろというのが
加藤さんの本音。

何もせずに、自分探しとかしたいとか寝言ぬかすなというのが加藤さんの本音。


俺はニートみたいなもんだから、本当は限界まで努力してやってみたいとダメ。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未来現在過去 | トップ | 失敗を越えることで人生は開... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む