空の現実

禍福は糾える縄の如し

真実の歴史

2017-05-26 09:10:33 | 日本人の起源
死ぬまでにこれだけは解明したい。それが日本人とは何だったのかということ。

まず本当の日本が琉球だったのではないかということ。

琉球人の遺伝的特徴から、それが言える。沖縄本島が本当の日本だった。

人種的には原倭人である。もちろん縄文人の血も引いていることだろう。


それから、本土はなぜ古墳をあほほどつくるようになってしまったのかということが

本土大和人の謎を解明していくことにつながる。

沖縄に古墳はありません。本土にのみ存在するのが古墳です。というわけで、古墳が

あるところが日本となってないところが琉球となっていったわけです。

つまり、琉球と日本という2つの国が成立していく中で決定的なできごとが

本土での古墳の作りたい放題にあったわけです。

それと古墳の中身です。古墳の中身は高松塚古墳で壁画が描かれていて、あきらかに

大陸風の女たちです。白虎、玄武、朱雀、青龍も大陸の文化です。


つまり、古墳をつくる人たちが本土に入ってきて、そういうブームをつくって日本という
国家ができた。

そして古墳を作る人たちは、実は日本にルーツを持っている人たちじゃなかった。

ということです。つまり、本当に日本列島にルーツがある人が、

琉球人であり、琉球犬がそうであるように、北海道犬とつながっている。

縄文人の血が濃いわけです。古墳時代の本土民は縄文人と弥生人が混血して

成立したといわれてきました。

それが嘘なんでしょう。

縄文人と弥生人が混血して生まれた原倭人は実は琉球人です。

弥生人と混血していないのがアイヌです。

本土の人間は、何か違うわけです。

それが古墳をつくるという行動とつながっている。

ということ。そして文化的に大陸様式になっていくということです。

邪馬台国の卑弥呼がいたからといってその文化や人々が連続されたとは言えません。

古墳をつくるような民族が日本列島に入ってきたということです。

おそらくそれが古代ユダヤです。古代中国朝鮮人と混血した古代ユダヤの

ものたちです。秦氏も、それです。


大和朝廷は、征服王朝です。


征服王朝だから、東北で戦闘があってアテルイモレが首をはねられました。

大和朝廷は征服王朝だった。そして、大和朝廷は古代中国朝鮮の血が濃い。

そして文化的に古代ユダヤだった。

大和朝廷は征服王朝です。

邪馬台国とか原倭人とかみんな制服されたわけです。大和朝廷に。

邪馬台国から大和朝廷につながったとか嘘じゃないか。


つまりは、天皇家のルーツが大陸にあり、縄文時代とそれに続く原倭人文化の
連続性にない突然列島に湧いてきた大陸文化と人種であり、
なんらこの国を正当に支配する権利も何もない。
ということがばれると非常にやばいわけです。

縄文時代があったのは確実で、本当に日本列島の支配者であるならば、縄文時代

から続く連続性の中で生まれなければ日本の正当な支配者とは呼べないのです。

どこの馬の骨だという話です。

天皇家のY染色体を開示するということ。それが最低限必要なことです。

それで大きく話が進みます。

制服王朝だったとしても、どのように制服したのか。それがわかってくる。

ぶっちゃけていうと制服しなければ王朝などできません。

私が生きてる間にライフワークとしてこの謎は解明する。

こんなことも知らずに日本人として生まれて死んでたまるか。

行政書士の資格とって金稼げるようになったら宇野正美のDVD買いまくって

研究します。宇野正美ももうすぐ死ぬでしょう。

今がチャンス。

古墳、縄文人、部落民、玄武、白虎、青龍、朱雀、DNA。Y染色体。核DNA。


考える材料が溢れています。

沖縄の支配層も、日本の本土から渡った人間かもしれない。
尚さんです。
縄文人は原始共産主義ですから、争いもしないでしょう。

尚王家の子孫が東京にいるらしいので、直系の子孫に
Y染色体ハプログループを聞く。
調査する。
日本の天皇の男系子孫もいる。
それを調査する。

支配層と支配してやるという気があった人間たちがどのハプログループに
属していたのか。

それと琉球にも神道があり、神社がある。

なぜ琉球にも神社をつくったのだろうか。

もともと神社をつくったのは本土の秦の一族です。

つまり古代ユダヤのユダヤ教の一派です。

日本の神道は実は古代ユダヤ教です。

とにかく、調査が必要です。それが本当の日本の歴史を知るということになります。

沖縄の原始的な神道は本土とは違うはずなのにやっぱり神社をつくってる。

本土から日本人が入ってきてそういう文化を広めたんじゃないか。

琉球の王統自体が日本人が沖縄に入ってきて作ったかもしれない。

ということです。島津が入ってくる前から作ってます。

神社の大元は、秦氏です。そして古代ユダヤ教です。

シャーマニズムが古代ユダヤ教と交わって神道ができました。

琉球も日本人が入ってきて琉球八社とか神社作ってます。

ぶっちゃけ琉球にまで日本の支配は及んでなかったけど、結局

文化的に浸食されていったんでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇制なんているのか? | トップ | 日本の犬は朝鮮犬で本土人は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本人の起源」カテゴリの最新記事